フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • 2015.12.11 四ツ谷DOPPO 「ミキコ」ライヴ
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

Facebook Twitter

育児

師範日誌 170 [早13年の会報です]

私が主宰している「健康武道 健進会」では13年の間、会報「健進会通信」を隔月発行しています。
この13年で内容は若干変わってきてはいますが、基本スタンスは同じです。

稽古日などの連絡事項はもちろんのこと、「マイヘルス・マイライフ」という健康をテーマにしたコラム、「心技体」という武道に関するコラム、春と秋の親睦会の後は写真アルバムを、といった具合です。
過去には旬の食材を使ったレシピ集なんかも載せていました。

なかなか編集作業が大変な時もありますが、武道の会に来ている会員たちに、日頃の稽古だけではなく文章(活字)から読み取っていただく知恵袋的な役割が果たせたらなぁ、と2ヶ月に1回苦戦しているわけですね。

自分でも13年間よく続いているな、と思うのですが、ここまで来るとやめるというわけにはいかない・・・。
出来る限り継続していきたいと考えています。

5月発行の「健進会通信」の印刷を終えて、これから綴じていきます。
今号は4月に開催した「春の親睦会」の写真集が1~2ページを飾っています。
良い思い出にしてもらえたらと思います。

Dscn4648

院長日誌 705 [産後の骨盤ケア 15年]

久しぶりのコラム更新となってしまいました。

新年度を迎えて新たなる一歩を踏み出したという方もいらっしゃるでしょう。

出産を経て初めての子育てを開始した新米ママさんも多くいらっしゃると思います。(この時期に限ったことではないのですが)

妊娠中や産後の母体にとって骨盤のケアは非常に重要、というのは今や常識となりつつありますね。
私が妊婦さんや産後のママさんの対応を始めたおよそ15年ほど前は、まだ骨盤の重要性が認識され始めたくらいの時代でした。
当然マタニティ関連業界でも、さらに医学界でも、これからそれを広めていこうというタイミング。
だからこそこのブログでもずいぶん多くの妊婦さん関連、産後ケア関連のコラムを書きました。
参考にされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

思えば、あの頃にケアに関わらせていただいた患者さんのお子さんは、もう中学生とか高校生になろうかというお年頃です。
年月が経つのは早いものです。

最近では妊婦さん向け、あるいは産後のママさん向けの治療・施術をする施設も増えました。
当院でももちろん、継続して診せていただいています。

ママさんの身体の調子は直接子育てに結びつくのですから、とても大事なことなのです。
東京メトロ東西線の葛西駅から少し離れた自宅の一室を施術室としていますので、ちょっと不便かもしれませんが、ご希望の場合は駅まで車で送迎も。
またご自宅への訪問施術もできますので、ご相談いただければと思います。

詳しくはホームページを見てくださいね。

師範日誌 169 [津田沼で空手・護身術、体験会です]

日本健康武道協会 健進会では
4月からの津田沼土曜日クラス開講に先立ち、体験会を実施します。
4月1日(土)17:00~18:50

詳細は津田沼カルチャーセンターHPをご覧ください。
(体験会お申し込みは土曜日正午までにお願いします)

師範日誌 168 [津田沼土曜日クラス募集!!]

津田沼カルチャーセンターで月3回日曜日の午前中、開講している当会ですが、4月から新たに土曜日クラスを開講する予定です。

空手・護身術で心身共に健康で丈夫な日々を過ごしませんか?
発足以来15年、本格的な武道の修行でありながら、和気あいあいと楽しく(ちょっと厳しく)焦らずコツコツと続けています。
親子一緒に練習できることも好評をいただいています。

月3回土曜日、17:00~18:50

新会員大募集中!!
詳細は津田沼カルチャーセンターHPをご覧ください。

院長日誌 703 [妊婦さんは出張で]

さて、妊婦さんの施術のためにご自宅にお伺いしているのですが、伺うためにみるみる大きくなるお腹にちょっと感激です。(当たり前なのですが)
おふたりめのお子さんなのでお腹が大きくなるのがとにかく早い。
そして前に突出する感じが顕著で、やはりおふたりめならではです。

当初は腰痛等がでやすい状態で、首の寝違いがあったりしたのですが、今はとても順調。
上のお子さんも弟を楽しみにしているようで、「おっちゃん(おとうとのおです。)」と名前を付けておもちゃを用意しているそう。
何とも微笑ましいですね。

そんな親子の様子にホントに癒されます。

妊婦さんの出張施術の際には特殊なクッションを持参し、うつぶせの体勢を実現します。
これ、結構楽ですよ。

腰がつらいとか、背中や肩・首がつらい、また骨盤の状態が気になるといった方は是非ご相談ください。
多くの妊婦さんを診てきた実績あるカイロプラクティックです。

詳しくはホームページをご覧ください。

院長日誌699 [妊婦さんの出張施術]

妊婦さんの出張施術にも対応している「いりかわカイロプラクティック」です。

おいでいただくのは大変だったり、上の子がいるのでなかなか時間調整が難しくて・・・という妊婦さんのためにご自宅にお伺いして、骨盤調整、腰痛その他の症状に対応しています。

特殊なクッションを持参しますので楽な態勢で施術を受けていただけます。

詳しくはホームページを参照してくださいね。
http://i-seitai.life.coocan.jp/

2月の受付カレンダー [院長日誌 698]

2月の各セラピー受付カレンダーです。

==================================

カイロプラクティック
マッスルリラックス
足圧セラピー
トコちゃんベルト着け方指導

南葛西施術室・ご自宅出張ともに
毎週日曜日・・・お休み

上記以外9時~20時受付しています。

休日の緊急対応はs-irikawa@ezweb.ne.jpまでメールをお願いします。

※第1~第4木曜日は全ての受付が15:00までです。ご了承ください。

各セラピーとも事前にご予約をお願いします。

不定期でお休み、早めのクローズとなる場合がありますので、必ずご予約下さい。
(出張等外出することがあります。お電話はお早めにお願いします。
留守番電話の場合は必ずメッセージ(ご用件・お名前・お電話番号)をゆっくりとお話し下さい。内容により折り返しご連絡をいたします。)

南葛西施術室の場所詳細はご予約の方にご案内いたします。

======================================

ご予約・お問い合わせは
03-5676-2587
090-3516-0605

s-irikawa@ezweb.ne.jp 
(電話がつながらい時はメールをお願いします)

Dscn4538

師範日誌 166 [新年開始]

平成29年の健康武道 健進会稽古。
両国稽古場は1月5日から
津田沼稽古場は1月15日から
そして葛西本部稽古場(西葛西)は1月22日から
スタートしました。

また今年もコツコツとスローペースで練習を積み重ねていくわけですが、本年前期のテーマとして私は“あいさつをきちんとする”を挙げました。
稽古場に入る時は“押忍(おす)”あるいは“こんにちは”と大きな声であいさつすることになっています。
そして稽古を終了して帰る時には“押忍(おす)”や“ありがとうございました”ときちんとあいさつを述べる。
これ、ごくごく当たり前のことのように感じると思いますが、意外と出来ない人が多いのです。そして大人ができなければ子供がやるわけない。

今やネットやスマホの操作で遠くの誰かとの交信は頻繁なのに近くの人物との関わりが希薄という世知辛い世の中。
ただ、そのままで良いのかという疑問は大いに湧きます。
今の子供たちが大人になって社会に出る時に、より大きな社会問題として、このコミュニケーション能力は問われることでしょう。
あいさつとは、コミュニケーションの基本中の基本ともいえるべきものなのです。
だからこそ、その最低限の常識は踏まえておかなければなりません。

何においてもそうですが、大人が見本を示して、手本を見せて、背中を追えるような行動をしなければ子供はまともには育ちません。
その意味で、あいさつを命題とするのはとても大事なことなのです。
今更?と思われるかもしれませんが、人として生きる上でやはり基本は大事なのですね。

今年もコツコツ積み重ねて頑張っていきたいと思います。

また、今年は新たな動きでご報告ができるかもしれません。
その時が来たら・・・ということで乞うご期待!!

院長日誌 697 [妊婦さんと赤ちゃんと年月の流れ]

さて、またしても久しぶりの更新となってしまいましたが、先日は赤ちゃん連れのママさんと、お子さん連れの妊婦さんが続けて来院という、これまた久しぶりべビデーでした。

赤ちゃんは3ヶ月の男の子だったのですが、まだ6㌔くらいですから小さくてかわいいのなんの・・・。お相手をするとニコニコと喜んでくれて、その笑顔にホント癒されます。

お子さん連れの妊婦さんは、3才の子連れだったのですが、この子がママさんのお腹にいる時も診ていましたので何と成長したことか。そしてとってもお姉さんでいい子。
ちゃんと「こんにちは!」と言ってしっかりしたお子さんでした。

私の長男はすでに社会人となっていますので、子供が小さい頃のことが懐かしく思い出されますね。
年月の流れを感じます。
すくすくと成長していってほしいなと思います。

3ヶ月のべビちゃんはしっかり「あんよ」を撮らせてもらいました。
「あんよギャラリー」にアップしてあります。
良かったらつかまり立ち前までの“あんよだらけ”を微笑みながら楽しんでください。

もちろん施術はしっかりとおこないました。
痛みや違和感の対策、日頃の生活のアドバイス、きめ細かなサポートをおこなっていますので、妊娠中や産後のご相談、お気軽にご連絡ください。

いりかわカイロプラクティック
03-5676-2587
s-irikawa@ezweb.ne.jp

院長日誌 693 [もはや師走か]

さて、大変久しぶりの更新となってしまいましたが、季節はもはや年末かというほど冷え込む日があるかと思えば、20℃を超える日もあり、どうやら風邪っぴきの方がとても多いようです。
乾燥した日が続くと粘膜系の炎症がおこりやすくなります。
特に口呼吸の方が多い現代、喉を傷めるというパターンは要注意です。
ある程度予防対策をしておく必要があるでしょう。
特にこれからインフルエンザや大腸炎、最近ではマイコプラズマ肺炎など感染症が増えてくると予想されます。
自分が罹患しないこともさることながら、人に移さないということがとても大切ですね。

当カイロプラクティックでは妊婦さんやOLさん、女性も男性もおいでいただいています。
今のところ病気で来られなくなったという連絡はないですが、どうか罹らないようにと対策をお伝えもしています。

私の自宅1室での施術をしていますが、訪問施術もしています。
昨日は船橋への訪問。
千葉方面へ出向くことが多いのですが、もちろん都心部、東京西部はもとより埼玉、神奈川方面も状況によりお伺い可能です。
ご相談いただきたいと思います。

腰が痛い、首が痛い、慢性的な症状を改善していきたいというご要望は是非お知らせくださいね。

いりかわカイロプラクティック
03-5676-2587
s-irikawa@ezweb.ne.jp

固定電話は留守番電話になっていることがあります。
録音していただくメッセージは必ずお名前、ご用件とともにご連絡先をお話し下さい。

より以前の記事一覧

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ