フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • 2015.12.11 四ツ谷DOPPO 「ミキコ」ライヴ
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

Facebook Twitter

師範日誌

師範日誌 170 [早13年の会報です]

私が主宰している「健康武道 健進会」では13年の間、会報「健進会通信」を隔月発行しています。
この13年で内容は若干変わってきてはいますが、基本スタンスは同じです。

稽古日などの連絡事項はもちろんのこと、「マイヘルス・マイライフ」という健康をテーマにしたコラム、「心技体」という武道に関するコラム、春と秋の親睦会の後は写真アルバムを、といった具合です。
過去には旬の食材を使ったレシピ集なんかも載せていました。

なかなか編集作業が大変な時もありますが、武道の会に来ている会員たちに、日頃の稽古だけではなく文章(活字)から読み取っていただく知恵袋的な役割が果たせたらなぁ、と2ヶ月に1回苦戦しているわけですね。

自分でも13年間よく続いているな、と思うのですが、ここまで来るとやめるというわけにはいかない・・・。
出来る限り継続していきたいと考えています。

5月発行の「健進会通信」の印刷を終えて、これから綴じていきます。
今号は4月に開催した「春の親睦会」の写真集が1~2ページを飾っています。
良い思い出にしてもらえたらと思います。

Dscn4648

師範日誌 169 [津田沼で空手・護身術、体験会です]

日本健康武道協会 健進会では
4月からの津田沼土曜日クラス開講に先立ち、体験会を実施します。
4月1日(土)17:00~18:50

詳細は津田沼カルチャーセンターHPをご覧ください。
(体験会お申し込みは土曜日正午までにお願いします)

師範日誌 168 [津田沼土曜日クラス募集!!]

津田沼カルチャーセンターで月3回日曜日の午前中、開講している当会ですが、4月から新たに土曜日クラスを開講する予定です。

空手・護身術で心身共に健康で丈夫な日々を過ごしませんか?
発足以来15年、本格的な武道の修行でありながら、和気あいあいと楽しく(ちょっと厳しく)焦らずコツコツと続けています。
親子一緒に練習できることも好評をいただいています。

月3回土曜日、17:00~18:50

新会員大募集中!!
詳細は津田沼カルチャーセンターHPをご覧ください。

師範日誌167 [PC移植]

日本健康武道協会や健康武道 健進会の文書・・・例えば入会申込書や規約から健進会通信に至るまで、PCを使って作成しているのだが、決まったフォーマットを使用していることもあってずっとXPを頼りにしていた。
もちろんXPはもうサポートを終了しているのでネットには繋いでいない。
完全に文書作成用にしているデスクトップ。

このXPが今年に入ってすこぶる調子が悪く、今月とうとう立ち上がらなくなってしまった。
いや立ち上がってもすぐまた起動開始となり、挙句真黒に、というありさま。
さすがに文書作成作業はおろか、既成の文書の印刷さえもできなくなってしまったのだ。

で、途方に暮れて登録しているSNS(フェイスブック)でSOSを発したところ、ありがたいことに対処法を伝授していただいた。
さらに当武道の会の会員である吉田氏から、その対処のための道具まで貸していただいたという何とも嬉しい限り。

対処法とはつまりXPのHDDを取り出し、その道具につなげて現在使用している(まだ生きている)ノートPCにUSB接続するとデータを移植できる、というわけだ。
そこで本日意を決して、デスクトップの蓋を外し、HDDを分解。
例の道具に接続して、ノートに移植を成功させた次第なのである。

そもそもPCをはじめデジタル系には疎い私なので(なのに昔DTM・・・打ち込み音楽をやっていたという不思議)、PCの蓋を外すことすら初めての経験。ちょっとドキドキした。
そして移植成功を確認した時は、16年くらい前に徹夜してホームページを作った時のことを思い出したりして、あの時も妙にやりきった感があったものだ。

さてひとまず無事に入会手続きにかかわる書類を印刷することができ、健進会通信3月号も執筆、編集作業に取り掛かれる。

詳しい人からすれば何でもないことなのだろうが、私としてはずいぶんとひと仕事終えた気がしている。

Dscn4606

院長日誌 701 [玄関ドア]

さて、当カイロプラクティックは私の自宅マンションの1室でおこなっているのですが、自宅の玄関ドアが実はだいぶ長いこと傷んでいたのです。
というのも、当家は海のそばではないのですが潮風がちょうど当たる所になるらしく、ドアがこの潮によって傷みまだら模様のようになっていたのですね。

Dscn4601
Dscn4602


気にはなっていたのですがこれは個人でどうすることもできず困っていたのです。
しかしこの件はさすがに管理組合でも議題に上がり、特に状態が酷い数件のドアに関しては管理組合負担でドア外側のシートを張り替えるという措置が決まっていた訳です。
それでその工事が本日。
業者さんが来て午前中3時間かけて張り替えをしてくれました。
新しいシートですから当たり前ですが、見事にきれいになりました。

Dscn4603
Dscn4604

気付いてくれる患者さんがいらっしゃるかどうか?
は、わかりませんが、きれいな入口はやっぱり気持ちの良いものですね。

ちなみに入口横には遠慮がちに当院のネームシールを貼っています。
初めてお越しの際はお間違えのないようにお願いいたします。

Dscn4605



師範日誌 166 [新年開始]

平成29年の健康武道 健進会稽古。
両国稽古場は1月5日から
津田沼稽古場は1月15日から
そして葛西本部稽古場(西葛西)は1月22日から
スタートしました。

また今年もコツコツとスローペースで練習を積み重ねていくわけですが、本年前期のテーマとして私は“あいさつをきちんとする”を挙げました。
稽古場に入る時は“押忍(おす)”あるいは“こんにちは”と大きな声であいさつすることになっています。
そして稽古を終了して帰る時には“押忍(おす)”や“ありがとうございました”ときちんとあいさつを述べる。
これ、ごくごく当たり前のことのように感じると思いますが、意外と出来ない人が多いのです。そして大人ができなければ子供がやるわけない。

今やネットやスマホの操作で遠くの誰かとの交信は頻繁なのに近くの人物との関わりが希薄という世知辛い世の中。
ただ、そのままで良いのかという疑問は大いに湧きます。
今の子供たちが大人になって社会に出る時に、より大きな社会問題として、このコミュニケーション能力は問われることでしょう。
あいさつとは、コミュニケーションの基本中の基本ともいえるべきものなのです。
だからこそ、その最低限の常識は踏まえておかなければなりません。

何においてもそうですが、大人が見本を示して、手本を見せて、背中を追えるような行動をしなければ子供はまともには育ちません。
その意味で、あいさつを命題とするのはとても大事なことなのです。
今更?と思われるかもしれませんが、人として生きる上でやはり基本は大事なのですね。

今年もコツコツ積み重ねて頑張っていきたいと思います。

また、今年は新たな動きでご報告ができるかもしれません。
その時が来たら・・・ということで乞うご期待!!

師範日誌 165 [昇段・昇級審査終了]

11月に実施した昇段・昇級審査。

結果が全て確定して来る18日に合格者に向けては認定証の授与となります。
級位が上がるほど内容が増えていくので受検者にとっては大変なのですが、例えば段位をとって指導員となれば、様々な内容を理解し体現して解説できるようにならなければいけないので、ますますの努力が必要になるというのはやむをえません。
その茨の道を乗り越えたからこその黒帯なわけですね。

とは言え子供たちにとっては、まだそこまでの自覚はありません。
目の前の事柄だけでいっぱいいっぱいでしょう。
でも半年、1年と続けていくと着実に成長していく姿がみられるのです。
そんな姿を見るととてもうれしいですね。

認定証、総評の作成も終了して、18日の稽古納にて授与します。
これからの修練にも期待大です!!

Dscn4589

師範日誌 164 [会員募集してます!!]

健康武道 健進会は、空手・護身術を健康維持増進のため、身を守るために習得していく武道の会です。
サムライの時代から伝わる古武術の技を踏襲しつつ、現代の身体づくりに合わせてアレンジすべきところはアレンジし、女性や子供も楽しみながら覚えていくことができます。

空手は非常にバランスのとれた動きです。
稽古を継続していくことで姿勢のバランスを整え、内臓諸器官を鍛え、健康体へと近づけていく・・・そんな効果が期待できるのです。

明日は津田沼稽古場の稽古。
新しく2名の女性会員が入会されました。
すでに今年入会された男性会員1名は、コツコツと稽古を積まれています。
スペースの都合上、定員まであとわずか!!
入会されるなら“今”です。

また両国稽古場、西葛西稽古場でも新規会員募集中です。

両国稽古場はスペースが限られますので、定員になり次第募集終了します。
両国界隈にお住まいの方、また仕事帰りに寄れるという方、お待ちしています。
毎週木曜日、18:30~20:00の稽古。
両国駅西口から近くです。

西葛西稽古場は、当会本部稽古場となるところです。
江戸川区スポーツセンターで稽古をおこなっています。
スペースが広いため、会員はまだまだ随時募集しています。
のびのびと練習していただけます。

いずれも主席師範である私が中心となり、指導員を含めて指導しています。

武道と言えどもスポーツ感覚。
スポーツ感覚だけれどもしっかり武道。
健康づくりに最適です。
また、姿勢や立ち居振る舞いがしっかりするのでビジネスにも役に立ちますね。

詳細はホームページをご覧ください。
日本健康武道協会 健進会ホームページ

お問い合わせ・入会申し込みお待ちしています。
見学・体験も歓迎ですよ!!

師範日誌 163 [受け身も大事]

昨日は津田沼、西葛西ともに稽古だったのですが、まだお盆休みの流れなのかお休みが多く参加者はやや少なめ。
そんな少数精鋭?練習のメニューは基礎練と受け身。

普段は板張りでの稽古なのであまり受け身の練習はしないのですが、津田沼では接続式のマットを敷き、西葛西では体操用の大判マットを借り、前受け身、後ろ受け身から前転受け身までおこないました。
これ結構子供たちははしゃぎます(笑)

受け身は柔道の受け身と似てはいるのですが、想定している地面は畳ではなく普通の路面。
また投げられて受け身を取った後、すぐに敵に対して身構えなければならないため、受け身を取ってそのまま止まるということはありません。
すぐ立ち上がって構えるというのが基本。
みんなでワイワイ言いながらの練習ですが、何故だか歳をとるにつれて目が回りやすいね、と見解が一致しました。
体操選手じゃないから何度も続けてはできません(爆)

我々は護身術として身を守る術をトレーニングしているわけですが、様々な状況を想定しつつ稽古を積んでいくことが大切です。
そのトレーニングの過程で培われる筋力、体力あるいはバランス感、さらに相手を感じ取るという感性が、人間力をまた高めていくんですね。

健康志向の武道の会ですが、内容は本格的でもあります。
日本健康武道協会 健進会では、会員を随時募集しています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
西葛西・・・月2回日曜日14:00~
津田沼・・・月3回日曜日10:10~
両国・・・・・月4回木曜日18:30~

詳細はホームページをご覧ください

院長日誌 681 [暑いけどジョギングです]

お盆休みはもうそろそろ終わりの時期でしょうか?
(GWも夏休みもあまり縁がないものですから)

暑い日が続きまして、とは言え台風はぎりぎり大きな被害も出さず通り過ぎてくれね本日は台風一過の晴天となりました。(東京の話です)
やや風は強いですが、最近はボチボチと空き時間にジョギングを再開しています。
長い時間走るわけではなく、スローに20分走って10分ウォーキングして、みたいなペースなのですが、それでもすごい発汗量となります。
しかし戻ってきて汗を流すとすっきりとした感じになり快適です。

50代でも体力を落とすわけにいきませんし、武道の会の指導も現役で続けていくためにはやはり体調管理、体力キープは必須なのです。
朝の筋トレは毎日やっていますが、この先いつまで同じペースを保っていけるか・・・自分の身体で実験しているようなものですね。

このコラムを読んでいただいているみなさまも、決して無理はせず各々のペースで何かしらの身体づくりを続けていってください。
きっと今やっていることが10年後の人生を左右します。

頑張りすぎずに頑張りましょっ!!

より以前の記事一覧

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ