フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • Bbefcfdbff04499f874c53302184e349
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« 院長日誌 726 [2階、3階どんと来い!!] | トップページ | 院長日誌 728 [来年のカレンダー] »

院長日誌 727 [効果的なラジオ体操とは?]

さて、「最近ラジオ体操をはじめました」という患者さんがいらっしゃいました。
ラジオ体操・・・NHKテレビで朝やっている例のあれです。
もうあまりにも有名なので、体操の内容はイメージが湧くと思います。

このラジオ体操、本当はとても理にかなった体操なのですが、一般的には結構勢いをつけて身体を動かす、腕を振り回すみたいなやり方をしている方が多いように見受けられるのです。しかし実は反動をつける動きはややもすると逆効果。
関節を痛める可能性もあります。

効果的な体操の仕方は、反動をつけず、筋肉に意識をしてコントロールして動かすこと。
本来動作範囲も、動かすべき範囲があるのですが、しっかりと筋肉の動きを確認、感じ取りながらおこなうと、より効果的なのです。
振り回すような体操の仕方に比べて、筋肉を動かした実感があると思います。
そうすることで、より一層体幹を鍛え、バランスの良い身体づくりができるのですね。

どうせやるのなら効果が上がった方が良いわけで、皆さんもラジオ体操の仕方、何気なく動かしているのではなく身体の動きを感じ取りながらやってみてください。
きっと効果を実感することでしょう。

身体は動かしてなんぼ!!
筋肉も関節も動かさないと劣化します。
頭(脳)もそうですが・・・。

やり過ぎはもちろんいけませんが、いつまでも元気でいられる身体づくり、実践したいものですね。

« 院長日誌 726 [2階、3階どんと来い!!] | トップページ | 院長日誌 728 [来年のカレンダー] »

スポーツ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

カイロプラクティック」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 727 [効果的なラジオ体操とは?]:

« 院長日誌 726 [2階、3階どんと来い!!] | トップページ | 院長日誌 728 [来年のカレンダー] »

2019年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ