フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • Bbefcfdbff04499f874c53302184e349
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« 院長日誌 689 [めっきり寒くなりまして・・・] | トップページ | 院長日誌 691 [実は腰痛治療得意です!!] »

院長日誌 690 [肩から腕が痛い!!]

さて、先日はアメリカ在住の方(日本人です)が帰国の間ということでおいでになりました。
実は五十肩を患っていて、なおかつさらに痛めてしまったとのこと。
腕が上がらないだけでなく、上腕の痛みや寝返りでも痛みで目覚めてしまうなど悪化してしまったというのです。
そこで帰国中に少しでも改善して楽になりたいとのことでお越しになったのでした。

確かに肩の関節は可動減少があり典型的な関節包炎です。(これはアメリカの整形外科にて診断済)
しかしさらに悪化してしまった原因は、とっさに手を伸ばした瞬間、負荷がかかったことにあり、これは三角筋付着部分のストレスによるものと考えられました。

治療は骨格調整とマニピュレ―ションが中心ですが、じっくりと時間をかけておこないました。
その結果、当初の痛み(悪化する前までの状態)までは回復。
一応帰国中の日本での日々は楽しめそうです。
良かった!!

関節包炎自体は瞬時に良くなることはないので、これはリハビリも含めて根気強く取り組んでいくしかないのですが、その体操の仕方もアドバイスしました。

おいでいただいたからには何とかする!!
これが私の使命です。
帰国中1度しかおいでになれない状況でも、楽になっていただいて役割は何とか果たせたかと思います。

何度か回数をかけて改善していくことも多いわけですが、1度で100%とはいかずとも少なくとも楽になったことを感じる、というのは患者さんにとって嬉しいこと。
私はそんな治療を常に心がけています。

« 院長日誌 689 [めっきり寒くなりまして・・・] | トップページ | 院長日誌 691 [実は腰痛治療得意です!!] »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

カイロプラクティック」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 690 [肩から腕が痛い!!]:

« 院長日誌 689 [めっきり寒くなりまして・・・] | トップページ | 院長日誌 691 [実は腰痛治療得意です!!] »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ