フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • 2015.12.11 四ツ谷DOPPO 「ミキコ」ライヴ
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

Facebook Twitter

« 院長日誌 668 [腰痛はなぜ繰り返すのか?] | トップページ | 院長日誌 670 [新施術室] »

院長日誌 669 [カイロベッド]

思えば15年、葛西の駅前に開業して今までやってきました。
当初開業資金600万円を借りて、様々な手配を全部やって、昼食が食べられないくらいノンストップの忙しさを味わった時期もありました。
おかげで600万円の借金は完済しました。

そんな私の片腕となったのは言うまでもなくカイロベッドです。
一般的にカイロベッドは結構高いのです。
もちろん安いのを使っている治療家もいるでしょうが、私が使っているロイドのギャラクシーハイロ―というアメリカ製の機種は新品だと300万円します。
まぁ当時中古で買ったのですがそれでもいい値段はしました。
15年、大きな故障は全くなく、代理店担当者からも「すごくきれいに使っていただいていますね」とお墨付きをもらうほど。
しかしさすがに製造から20年経つとアフターサービスはできないとのことです。

そんな私のカイロベッドがとうとう28日に旅立つことになりました。
今回移転するにあたって新しい軽量のベッドを導入するため、この130㎏あるベッドの嫁入り先を募っていたのです。
運送業者も何軒か断られました。
何せ大人2名でようやく持てるくらいの特殊なベッド。
なかなか請け負ってくれる所がなく、1社は20万超という見積もり。高すぎです(笑)
そんな中、ようやく納得のいく料金で運んでくれる所が見つかりました。(もちろん費用は譲り先持ちです)

行き先は長崎になりました。

そう、長崎で新規開業を準備している方にお譲りすることになったのです。
このカイロベッドのおかげで今の私がいるようなもの。
そしてまた新たな地で人々の人生をサポートしてくれるはず。
そう思うと、なんだか感慨深いものを感じるんですね。
物は大事にする。
そして受け継いでいく・・・。
自分はどんどん歳とっていくんですけどね(爆)

Dscn4427

Dscn4428

Dscn4429






« 院長日誌 668 [腰痛はなぜ繰り返すのか?] | トップページ | 院長日誌 670 [新施術室] »

カイロプラクティック」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

回想録」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

愛用品」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507459/63818357

この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 669 [カイロベッド]:

« 院長日誌 668 [腰痛はなぜ繰り返すのか?] | トップページ | 院長日誌 670 [新施術室] »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ