フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • 2015.12.11 四ツ谷DOPPO 「ミキコ」ライヴ
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

Facebook Twitter

« 院長日誌 661 [GWしょっぱなにやっちゃいました!] | トップページ | 師範日誌 157 [健康武道は1日にして成らず] »

院長日誌 662 [そもそも自転車は危ないのです]

さて、先日都内で、乳児をおんぶして自転車に乗っていた母親が車と接触し、乳児が亡くなるという痛ましい事故がありました。
母親は軽傷ということですが、大きなショックを受けていると思います。
一方、接触した車を運転していた女性は逮捕されたとのことですが、これもまた不運というか気の毒というか・・・。
運転手の過失責任を100%とするには疑問が残ります。

自転車の運転は危険が伴います。
ひとりで乗っていてもそう感じるのだから、子供を乗せたりおんぶしていたらなおのことです。
ところが意外と無謀な運転をしている母親をよく見かけます。

最近は道交法改正の報道が多くなって周知されたせいか少なくはなりましたが、子供を乗せて運転しながらスマホを操作している人。
→子供を乗せていたら安定性が悪いのだからハンドルは両手で持つべき。
車の合間を縫って飛び出す人。
→飛び出したら車は急に止まれません。
信号を無視する人。
→急いでいるのはわかりますが命と引き換えになるリスクを忘れてはなりません。

最近の電動自転車はすごくスピードが出せます。
ひとこぎで推進力がすごいのです。
で、楽だから子供を乗せているのに猛スピードで走る人がいます。
重さもあるので歩行者と接触したら歩行者は大けがをします。
場合によっては死亡事故になる可能性もあります。
でもそういったリスクを予測できない人がとても多いのです。

走っている車の直前を「轢くなら轢いてみろ」と言わんばかりに横断する人もいますが(これは母親に限らず)、これも信じられません。

子供を乗せる、あるいはおんぶでの自転車運転自体を問題視する声もありますが、おそらくそれはそういう状況・・・必然性に置かれていない人の理想論だと思います。
現実を見据えた時、特に乳幼児を抱えた母親(父親の場合もありますが)が自転車以外に移動手段を選択できないような状況も無きにしも非ずなのです。

あなたの命はひとつです。
同乗者の命もひとつです。
そして世の中にはあなたの命を必要としている別の命も必ずある。
また、あなたが命を落とすかわりに人生が狂ってしまう命もある。

それは車に限らず自転車も一緒。

だから思いを巡らすということが大切なのです。
現代人の欠落してきている所です。
想像力をはたらかせて、その行動が何をもたらすか考えましょうね。

まずは、そもそも自転車は危ないのだということをしっかり認識すべきです。
痛ましい事故が繰り返されませんように。

« 院長日誌 661 [GWしょっぱなにやっちゃいました!] | トップページ | 師範日誌 157 [健康武道は1日にして成らず] »

カイロプラクティック」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

コメント

長年お世話になりながら、初めて訪問しましたm(_ _)m
仰る通りです!!
想像力や、相手を思いやる力の欠如を感じる今日この頃です。
みんな、余裕がないのかな。マニュアル人間になってるのかな。…と思っています。
マニュアル人間だから、すぐ法制化とかいうのかなぁと。
かくいう小学生の我が子も、どうなのか…。
指導している先生方も、各方面からの縛りがありそうで、余裕は感じられません。

せめて親だけは….と思っています。
周りにも本人にも、やがて社会の為に…と、志だけはビッグです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507459/63608612

この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 662 [そもそも自転車は危ないのです]:

« 院長日誌 661 [GWしょっぱなにやっちゃいました!] | トップページ | 師範日誌 157 [健康武道は1日にして成らず] »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ