フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • 2015.12.11 四ツ谷DOPPO 「ミキコ」ライヴ
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

Facebook Twitter

« 師範日誌 155 [日本はいろんな意味で安全ではないのだ] | トップページ | 5月の受付カレンダー [院長日誌 659] »

院長日誌 658 [エコノミー症候群]

まず熊本・大分の大地震における被災でお亡くなりになられた方々、そして避難生活を余儀なくされている多くの方々にお悔やみ、お見舞いを申し上げます。
未だ余震が続いていて、現状も先の不安もぬぐい去れないまま日々を送られていること、避難生活が長期化する可能性が高いことを鑑み、早く終息し生活の立て直しが図られることを切に祈るばかりです。

さて、報道などでも問題とされている通り、避難生活、特に車中泊でのエコノミー症候群によって亡くなられた方がいるようです。
エコノミー症候群についてはほとんどの方がご存じだとは思いますが、足を動かさないことで血栓などが出来て、それが血管中を移動し心臓や脳等で梗塞状態となり、最悪の場合死に至る状態です。

心臓から拍出された血液は末梢へは心拍によって(あるいはもちろん重力によっても)流れますが、末梢から心臓へと戻す静脈血は何らかのポンプ作用が必要です。
特に脚は心臓から遠いこともあり、また座っている(あるいは立っている)状態だと心臓より下に位置するため、能動的な働きかけが無いと血流は滞ります。
それを解消して心臓へのポンプ作用を担っているのが腓腹筋(ふくらはぎの筋肉)です。
これは心臓を逆さまにした形をしていて、この筋肉が収縮弛緩を繰り返すことで血管をしごくように働き、心臓に血液を押し戻しているわけです。
ですから腸が第二の脳と言われているように、腓腹筋は第二の心臓の役割を果たしているのです。

この腓腹筋を動かすことがなければ、脚に血液が滞留し血栓になりやすくなります。
避難生活で水分の補給がままならなかったり、意図的に水分摂取を少なくしてしまうと血液の粘性が増し、よりリスクが高くなります。

予防対策はとにかく脚を動かすこと。
脚の体操です。
本当は歩くのが一番良いのですが、高齢の方など歩くことが困難な場合は、横になる時に脚を上げ、足首だけでも動かすと良いでしょう。(足首を動かすとふくらはぎが伸びたり縮んで固くなったりしますね)
そばにいる方がマッサージをしてあげるのも良いかもしれません。
そして水分をできるだけしっかり摂ることです。
これは被災地の現況からはなかなか難しいかもしれませんが。

もちろんこれは避難生活に限ったことではなく、日々の生活の中でも起こり得る危険性のある症状です。
デスクワークの方、立ち仕事で動きが少ない方、仕事中などあまり水分を摂らない方、妊娠中などで静脈瘤ができやすい状態も然り。
人間は血液が流れないと生きていけないのです。
ちょっとした心掛けで防げる症状でもありますので、是非予防対策を講じてください。

最後に改めて、
被災された方々のご苦労を思うと心が痛くなります。
でも激甚の状況からせっかく生命あって今があるのですから、再び健康で笑える人生に戻られますことを願っております。

« 師範日誌 155 [日本はいろんな意味で安全ではないのだ] | トップページ | 5月の受付カレンダー [院長日誌 659] »

カイロプラクティック」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

師範日誌」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

武道」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507459/63512602

この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 658 [エコノミー症候群]:

« 師範日誌 155 [日本はいろんな意味で安全ではないのだ] | トップページ | 5月の受付カレンダー [院長日誌 659] »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ