フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • 2018.4.21  おきあがりこぼし芸術祭
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« 師範日誌 153 [両国で空手・護身術] | トップページ | 院長日誌 656 [それでも安い方がいいですか?] »

院長日誌 655 [またひとつ歳を重ね・・・]

さて、昨日は私の誕生日でして、人知れず(笑)またひとつ歳を取ったという・・・。

でそのことをすっかり忘れていて、カミサンや親兄弟から「おめでとう」と言われ、おっとそうだったと気がつく始末です。
世間では30代や40代を過ぎるとしだいに「おめでたくない」という思いが強くなる方もいるようですが、私はむしろこの歳までよくもまぁ生きてこられたもんだと感謝するべくおめでたい話だと感じるわけでして、そういう意味で「おめでとう」はありがたく頂戴することにしております。

自分の中では歳を取ったという感覚がまるでなく、若いころは50代と言うととてつもなく大人で全てにおいてしっかりしているというイメージだったのですが、いざ自分がその年代になってみると、そのイメージとは真逆な自分のギャップにもう笑うしかありません。
だから笑って歳を重ね、笑って逝けるもんならそれが本望だと思っています。

つい先週は、7年ぶりに離れて暮らす娘に会いました。
7年と言う歳月は、長いようで短くしかし短いようで長いものです。
16才の娘は小学生だった頃とはまるで変わっていて、背丈も伸び、もはや子供から大人の女性のフィールドへと成長したのだな、と感じるまでになりました。
しっかり育ててくれている前妻には感謝しかありません。
わずか2時間あまりの昼食時間でしたが、言葉にならないこの感覚はいったいなんでしょうか。

で、昨日は午前中の空手の後、カミサンとイクスピアリに寄りブラブラ。
「Alinco」というケーキ屋さん(ロールケーキが有名みたい)でケーキをふたつ買ってくれて、家でゆっくりとコーヒータイムを楽しみました。
夜もカミサンが買ってきてくれた黒ビールと手料理をいただきながらのくつろぎタイム。
半日ゆっくり出来ました。

52歳になったからと言って何かが大きく変わるわけではないのですが、生業のカイロプラクティックは7月から出張をメインに転換を図ります。
武道の会は今まで通り粛々と活動を続けます。
音楽の方は昨年よりペースダウンですが、時々はライヴをおこなう予定。

いつまで経ってもお金には縁遠く、財テクなんて他人事な人生です。
営業的な仕事の仕方がどうも苦手らしく、仕事はコツコツの域を全く超えませんが、みなさまの身体の調子が良くなったり、みなさまの人生が楽しくなったり、それで喜んでいただけることを自分の人生の糧にしながら、これからも歩んでいこうと思います。
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

« 師範日誌 153 [両国で空手・護身術] | トップページ | 院長日誌 656 [それでも安い方がいいですか?] »

スポーツ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

武道」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

師範日誌」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

カイロプラクティック」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 655 [またひとつ歳を重ね・・・]:

« 師範日誌 153 [両国で空手・護身術] | トップページ | 院長日誌 656 [それでも安い方がいいですか?] »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ