フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • 2015.12.11 四ツ谷DOPPO 「ミキコ」ライヴ
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

Facebook Twitter

« 院長日誌 651 [新年度だ!!] | トップページ | 師範日誌 152 [それぞれに進む道がある] »

院長日誌 652 [みなさまに大切なお知らせ]

◇出張カイロプラクティックへの変更について◇

7月から当院は出張カイロプラクティックをメインとして再スタートします。
また一部おいでいただける方は院長自宅施術室での受け付けもいたします。

ではなぜ、出張をメインに据える決意をしたのか?
このあたりを今回のコラムでお話ししたいと思います。

1.患者さんに来ていただくことが最良なのか?
当院は約15年間にわたり葛西で施術をしてきました。
もちろん1か所に腰を据えるというのは信頼が生まれるし、地元密着の仕事ができるメリットは多くあります。ただ、過去には九十九里や埼玉、横浜からも(一番遠くは静岡からでしたが)わざわざ当院のために おいでいただきました。また、お子様をお連れの方は抱っこやおんぶの肉体的疲労も来院の都度あったと 思います。さらにご高齢の方にとっても来院の大変さは身にしみます。
そんなご苦労を何とか軽減できないか、と常々考えておりました。

2.地元密着だけで良いのか?
葛西にいればおのずと葛西近辺の方が来院の中心となります。
もっと多くの方の健康をサポートしたい、といういわば使命感のようなものが増してきました。
都内はもとより関東一円でも、車でお伺いすれば可能になります。

3.異常に冷える院内
4年前に16坪のテナントビルから移転しました。
テナントの解約に合わせて早急に次の場所を契約する必要があり、「駅に近い」「エレベーターがある」 「ベビーカーでおいでの方でも不便にならないように道路から段差がない」という条件で探しました。
道路に面した1F店舗物件は皆無で、2Fのマンションである現在の地に落ち着きました。
冬場を過ごしてわかったことですが、1F部分が通路になっているからか室温の下がり方が半端ではありませんでした。必然的に暖房をフルに稼働する事態になりましたが、それでも冷えます。
患者さんにとってこの冷えは大丈夫だろうか?という心配とともに、私自身の身体が冷えるようになってしまいました。それまで身体が冷えるなどは無縁でしたから、これは由々しき事態と思いました。

4.ロケーションの問題
2で述べた必須条件はクリアしましたが、それでも駅からは一筋入った場所で分かりにくい。
なおかつ、電光看板1台は置いていますがその他の看板やのぼりなどを出すことができません。これはマンションオーナーが難色を示しているからです。
また、マンション自体の清掃等が行き届いていないという現実も、準医療機関という自覚で仕事をしている私としてはつらいところです。

5.カイロプラクティック用ポータブルベッド
実は昨年(だと思いますが)、通常使っているドロップベッドの折りたたみバージョンがメーカーから発売されました。ロイドというアメリカのメーカーですが、そのベッドですと今までの施術方法を大幅な変更をすることなくおこなえます。患者さんにとって非常に負担の少ない施術法が可能になるのです。
それが持ち運びできるということで、私の背中を大きく押しました。

6.施術料等の設定について
これは相当に悩みました。
一般的に出張整体等は施術料を7000円~10000円程度に設定しています。(そこにプラス交通費というところもあります)
それは施術の時間だけでなく移動の時間もかかることから、いたしかたないのだと思います。
ただ、今まで来院いただいている患者さんにとっては、大幅に値上がりしてしまっては大変です。
そんなご迷惑はかけたくない。
そこで、5月中までにご来院の方は出張に転換後も現在の施術料に据え置くことにしました。(消費税改定による変更はあります。)
ただし車でお伺いするにあたって駐車料金は必要になりますから、それだけは若干ですがご負担いただきます。それも、例えば電車で葛西までおいでになる際の交通費を考えると、大きなご負担増にはならない金額に抑えました。
正直なところ、私にとってはウハウハではちっともありません。(笑)
ただ、患者さんに喜んでいただくことが私にとっては何よりの励みであり生きがいでもあるのだと、ここ 最近悟りを啓いております。(笑)

まだ書き足りないこともありますが、概ね上記のようなことから出張を中心としたカイロプラクティックに転換することを決定した次第です。

みなさまのなかには、「家ではない環境の方が気分転換してリラックスできる」「通う方がいいなぁ」「家を片付けなきゃ」「家族がいるし・・・」と感じられる方がいらっしゃると思います。
確かにそういった方々にはご迷惑をおかけする面があること、十分承知しています。
ただ、お伺いすることのメリットもご理解いただけたらと思います。
通院だと支度をして往復の時間を費やして・・・という大切な時間を、私がお伺いすることで節約できるのですから。

男性も女性も、妊婦さんも産後のママさんも、ご高齢の方も子供さんも、もし痛い、つらいということがありましたら是非ご相談いただきたいと思います。
ご希望にできるだけ添うよう馳せ参じます。
また、つらいときだけではなく予防対策として、あるいは疲労回復の方法として、「いりかわカイロプラクティック」を呼んでいただけたらな、と思います。
(5年10年あるいは10年以上、定期的にメインテナンスで診せていただいている方もいらっしゃいます)

あっそうだ。
名称が変わります。
さすがに駅前ではなくなるので「葛西駅前整体院」ではなく
「いりかわカイロプラクティック」とします。
なお電話番号は今まで通りです。
東西南北関東一円、みなさま今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

※HPは5月以降内容の変更をいたします。

« 院長日誌 651 [新年度だ!!] | トップページ | 師範日誌 152 [それぞれに進む道がある] »

カイロプラクティック」カテゴリの記事

トコちゃんベルト」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507459/63429619

この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 652 [みなさまに大切なお知らせ]:

« 院長日誌 651 [新年度だ!!] | トップページ | 師範日誌 152 [それぞれに進む道がある] »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ