フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • 2018.4.21  おきあがりこぼし芸術祭
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« 院長日誌 644 [断捨離しておりまして・・・] | トップページ | 師範日誌 149 [ドラゴンボールでモチベーション] »

院長日誌 645 [震災から5年、この国に未来はあるのか?]

3月11日、東日本大震災からちょうど5年です。

私なりに回想と問題提起をしたいと思います。

大震災と言えばまず、1995年に阪神淡路がありました。
この時、実は私は日本にいなくて、イタリア・ヴェニスに向かう列車の中で乗客が読む新聞の1面を覗き見て初めて知ったのでした。
高速道路が倒れて家々が倒壊している写真を見て、驚き、心配になり、そしてもう日本に帰れないのかもしれないと感じた瞬間でした。
まだ何が起こったのかよくは分かりませんでしたが、ヴェニスの街では立ち話をしているイタリア人たちが皆、日本の地震を話題にしているのがわかりました。
イタリアも火山の噴火で街が埋没している国です。
自然災害については敏感なのでしょう。

2013年の東日本大震災の時は、葛西で仕事をしている最中でした。
たまたま患者さんがいらっしゃらないタイミングで揺れましたが、大きく長い揺れの後ビルから人々が外に出て様子をうかがっていました。
すぐにテレビを付けましたが、その後の津波の被害までは到底想像もつきませんでした。

本当に多くの方々が犠牲となり、その悲しみ、損害は計り知れないものです。
物的な損害も去ることながら、心のいたみも深刻であると思います。
その影響は今でも続いています。

福島原発の事故も、予想をはるかに超える災害だから防ぎようがなかったという単純な話ではなく、もっと被害を小さくすることができたとする、いわば人災としての要素が後々になって次から次へと出てきます。
台風、地震、火山などなど、こんなに自然の脅威に晒されている日本において原発に依存しようとする意図が、やはり私には理解できません。

震災後1年ほど経った頃でしょうか。
福島出身の方が治療においでになったことがあります。
地震で停電になり、様子を見ていたら翌日急に避難命令が出て、詳細は知らされずにじきに戻れるものと思って何も持たずに避難したら、そのまま家には帰れなくなってしまった、と。
たまたま娘さんが東京に住んでいたので、身を寄せることができたけれども、家がどうなっているのか今でも不安とおっしゃっていました。

私の知り合いでも放射能の影響を恐れて移住した人がいます。
実家が壊れてしまった人。
お知り合いが亡くなった人。

あまりにも多くの人々の心と体と経済状態に大きな影を残し、そしてそれは今でも続いている・・・。

それでもなお政府は原発推進をしようとしている。
さらに戦争をできる国にしようともしている。

国会議員、閣僚たちはかくも人の心の痛みを理解できない人間なのかと、嘆かわしく思います。
それは日本の未来を示唆しているのかもしれません。

便利な生活にはある程度の発展は必要なのでしょうが、自然と共生できない人間はいずれ淘汰される宿命なのではないでしょうか。
何せ人間だって自然のいち創造物なのですから。

とは言え、人間の性というか特性というか・・・
争い、戦い、滅び、を繰り返しているのがホモサピエンスの歴史なのですから、これは避けられないのかもしれません。
それがすぐそこに来ることになるのか、それとも数年後、数十年後なのか、もっと先なのか、はわかりませんが、私たちはそんな歴史の一場面に遭遇し、翻弄されながらもそれを次代へとつないでいくのでしょう。

できれば日本はおろか地球が壊滅的になるような事態は、避けたいところです。

2013年の東日本大震災から早5年。
私たちはその自然災害からの学びをどれだけ活かせるのか。
その学びと、学びを活かす努力はこれから先もずっと続けていかなくてはならない、と感じます。

被災された多くの方々に暖かな陽が射し続けますように・・・。

そして持ち続けたい「希望」とたくさん「喜び」がやってきますように・・・この歌を。

『希望と喜び』 諸国安堵(あきもと おさむ & いりかわ すすむ)
詞&曲 いりかわ すすむ


« 院長日誌 644 [断捨離しておりまして・・・] | トップページ | 師範日誌 149 [ドラゴンボールでモチベーション] »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

回想録」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 645 [震災から5年、この国に未来はあるのか?]:

« 院長日誌 644 [断捨離しておりまして・・・] | トップページ | 師範日誌 149 [ドラゴンボールでモチベーション] »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ