フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • 2018.4.21  おきあがりこぼし芸術祭
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« 院長日誌 635 [朝のルーティン・・・ここから1日が始まります] | トップページ | 師範日誌 141 [腕立て伏せ] »

院長日誌 636 [施術のペース]

さて、時折受ける質問に「どれくらいのペースで来たらいいですか?」というのがありまして・・・。

もちろん患者さんひとりひとりの状態によるし一概には言えないのですが、概ねこのくらいというのを記せば・・

初回から2回目はだいたい1週間くらい空けます。(急性の強い痛み、動作が困難な場合はもう少し早めのこともあります)
1週間わりといい感じで過ごせていたら、2週間空けます。
2週間良好になってきたら3週間・・・
というふうに、1ヶ月程度のタイミングで診られるように整えていきます。

その後、定期的にだいたい1ヶ月~3ヶ月くらいの間隔で整えていくと身体のバランスはとてもいい状態に維持していけるでしょう。

やはり生活習慣や様々な精神的、肉体的ストレスの影響を受けて生きているのが現代人なので、1度整えたらもう一生OK!! とはなかなかいきませんね。
整えて継続させる、というのが人生の余計なストレスを減らすポイントかもしれません。
合わせて、医療費の削減にも貢献できるということです。
そう考えると、当院はいわゆる現代医療(病院・医院)の「病気になったら治療する。治ったら通院を止める」という対症療法ではなく、スポーツジムで筋トレするような「継続してトレーニングして身体の状態を保っていく」というカテゴリーに近いのかもしれません。

みなさんも健康で楽しい人生を!!

« 院長日誌 635 [朝のルーティン・・・ここから1日が始まります] | トップページ | 師範日誌 141 [腕立て伏せ] »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

カイロプラクティック」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 636 [施術のペース]:

« 院長日誌 635 [朝のルーティン・・・ここから1日が始まります] | トップページ | 師範日誌 141 [腕立て伏せ] »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ