フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • 2015.12.11 四ツ谷DOPPO 「ミキコ」ライヴ
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

Facebook Twitter

« 2月の受付カレンダー [院長日誌 633] | トップページ | 院長日誌 634 [確定申告とかインフルとか・・・の話] »

師範日誌 140 [軸がブレないこと]

今年に入って稽古内容の見直しを図り、より健康体に有効な、それでいて身を守る術も習得できるような中身を目指している師範・入川です。

1月からのテーマとしたのは、「軸がブレないこと」。

例えば回し蹴りの際、頭から首、肩にかけてが左右に傾いたりしない、ということです。
パワーを求めるとつい上体の傾きで力任せに蹴ろうとしてしまいがちですが、実は軸足から頭の重心ラインはブレないのです。(もちろん前後には多少傾きますよ)

黒帯組であってもそれを意識してトレーニングすると、かなり難しさを実感できます。
軸がブレないようにすると初めて腰(骨盤)を使って繰り出す蹴りができるようになります。
そうすると使う筋肉の位置と筋トレ量が全く違ってくるのです。
つまり同じ時間練習していても、身体にあらわれる効果が断然アップするということ。

女性であればウェストキュッ!!ヒップアップ!!
男性は引き締まった筋肉質なヒップを作り、腹斜筋・腹横筋をしっかりと刺激してくれます。

どこをどう意識するか、でトレーニングの効果は全く変わってくるのですね。

今まで以上に筋肉痛になりやすい練習ですが(笑)しばらく続けていきます。

合わせて・・・
護身術の練習も、大人も子供もやっていきますよ。
先日はナイフで襲われた時どう対処するか?
という練習。
バランスを崩さないことと、良く見極める感覚が大事です。

今年もより充実した内容で稽古を続けていきます!!

ちなみに会員は随時募集しています。
お問い合わせはお電話かメールで・・・
03-5676-2587(葛西駅前整体院)
s.irikawa@nifty.com

西葛西稽古場(江戸川区スポーツセンター)
津田沼稽古場(パルコB館3F 津田沼カルチャーセンター)
両国稽古場(両国駅西口3分 アナログスタジオ両国)

http://kenshinkai.sports.coocan.jp

« 2月の受付カレンダー [院長日誌 633] | トップページ | 院長日誌 634 [確定申告とかインフルとか・・・の話] »

スポーツ」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

師範日誌」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

武道」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507459/63155943

この記事へのトラックバック一覧です: 師範日誌 140 [軸がブレないこと] :

« 2月の受付カレンダー [院長日誌 633] | トップページ | 院長日誌 634 [確定申告とかインフルとか・・・の話] »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ