フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • 2018.4.21  おきあがりこぼし芸術祭
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« 院長日誌 628 [あけましておめでとうございます!!] | トップページ | 回数券お取り扱いの改正点について »

院長日誌 629 [首の痛み!]

さて、年が明けておいでになった患者さんの話。

昨年までも時々来院されていたのですが、首を痛めやすい男性の方です。
今回も元旦に前日までの疲れと飲酒ののちに寝て、起きた時には首が動かなくなっていたとのこと。
痛みで何をする気もなくなってしまう、ほんとに日常も仕事上も不自由になってしまう、それが首の症状です。

電話をいただいてその日のうちにおいでいただいて、施術後は無事に痛みはなくなり普通に動かせるようにもなったのですが、予防対策が肝心。
あまり何度も繰り返すと症状が重くなるばかりでなく、回復に時間がかかるようになり、挙句神経症状にまで発展する可能性もあるからです。
もちろんそれは首から下のしびれや麻痺を意味し、本格的に生活が困難になる恐れもあります。
ですから、繰り返さないようにどんな点に気をつければよいのか、対策の立て様はあるのか、を考えなければなりません。
原因は人それぞれですから、そのアドバイスは十人十色。
ひとりひとりに合った対応が不可欠ということです。

無論この患者さんにも適切な対処法をお話し、実践していただくように伝えました。

繰り返さないことが大切ですが、そのためにもある程度の定期的なバランス調整というのが本来は功を奏するのです。
だから痛くなったら来院するというスパンではなく、1~6ヶ月くらいに1度は診せていただくことが大事なのですね。
カイロプラクティックはそもそも予防医学だということです。

新年から「痛み」に対する対応をしていますが、ひとまずは改善してくれているのでホッとしています。

C000494720_1642194
※写真は本文の患者さんではありません

« 院長日誌 628 [あけましておめでとうございます!!] | トップページ | 回数券お取り扱いの改正点について »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

カイロプラクティック」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 629 [首の痛み!]:

« 院長日誌 628 [あけましておめでとうございます!!] | トップページ | 回数券お取り扱いの改正点について »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ