フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • 2018.4.21  おきあがりこぼし芸術祭
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« 師範日誌 133 [段・級位認定証] | トップページ | 院長日誌 599 [待合室を変えました!!] »

院長日誌 598 [姿勢は大事!!]

さて、日頃施術をしていて、あるいは武道の会で練習生を指導していて、はたまた街を歩きながら道行く人びとを観察していて・・・姿勢が悪い人が多い、というのを良く感じます。
特に30代前半よりも若い世代、それこそ子供たちに至るまで、姿勢のバランスが一目見てよろしくない例が多いのです。

その原因となっているのは想像するに圧倒的に昔とは運動量が減っていること。
さらにライフスタイルの変化です。

私が子供の頃は学校の休み時間でしっかり遊び、学校から帰ったらまた遊びに行き、とにかく夕暮れまでは確実に遊びまくっていました。
確かにそれで勉強はどうか?という問題はあるけれど、小学校中学年くらいまでに出来上がる基礎体力、運動能力に関してはかなり育まれたと思います。

この小学生までの身体づくりが生涯の身体状態を左右します。
筋肉は骨格を支え、骨格は内臓を支え、相互に持ちつ持たれつのバランスを保っているのですから、筋肉の支えが弱くなったり、骨格上平衡が崩れたりすれば、それはイコール内臓の障害を生みだすこととなるのです。
それだけ姿勢のバランスは大切だということ。

ところが世間ではどうもこの姿勢についての認識、重要性が看過されているように思います。
人は2足歩行になることで脳の発達を得ましたので、2足歩行をする上でのバランスを逸脱すると脳の働きは低下します。

例えば子育てにおいて賢い子にしたいと親が願うなら、勉強しなさいとガミガミ言うより、しっかり走り回って遊んでおいで!! と言う方がはるかに将来活躍する大人に育てることができます。

そして姿勢を良くするグッズがいろいろ売られていますが、自分の身体は自分で支えるのが基本です。
道具に頼っていてどうするのか、と思います。

日本は身体づくりをしてきた世代が徐々に高齢となり、身体づくりができていない世代が子育ての中心になります。
つまり今、姿勢の大切さを見直さないと今後の日本は不健康国家になりかねません。
さらに健康寿命もこれから短くなっていくでしょう。

「姿勢は大事!! 」という命題とその方法論を、これからも啓発していきたいと思います。

« 師範日誌 133 [段・級位認定証] | トップページ | 院長日誌 599 [待合室を変えました!!] »

スポーツ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

武道」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

師範日誌」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

カイロプラクティック」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 598 [姿勢は大事!!]:

« 師範日誌 133 [段・級位認定証] | トップページ | 院長日誌 599 [待合室を変えました!!] »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ