フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • 2018.4.21  おきあがりこぼし芸術祭
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« Mariko助産師の講座 6月 | トップページ | 院長日誌 598 [姿勢は大事!!] »

師範日誌 133 [段・級位認定証]

またしても大変ご無沙汰なコラムとなってしまった。

さて、来る14日は先月実施した昇段昇級審査の結果認定される、段位あるいは級位の認定証を各受検者に手渡す。
実はその認定証の手書き作業を今日ようやく終えた。
(日付、段級位、名前以外は印刷だが)
ギリギリにまでなったのには、それなりの理由があり(言い訳をするわけではないが)、今回の審査の採点基準を、まず声(気合い)がしっかり出ているか、拳が正確につくられているか、腰の高さはどうか・・・といった基本中の基本に着眼し、それを基に精査していたからである。
また、中学生までは少年級位からスタートするのだが、少年1級まで到達すると次は大人の級位を受検することになる。
そこでハードルが上がることになるのだ。
つまり、基準がより厳しくなるということだ。

それを念頭に置きつつ、審査当日につけた採点等を照らし合わせ、熟考していたら2週間経ってしまった。

受け取る会員にとってはドキドキだろうが、この認定証を手にしたら、またそこからがスタートである。
武道にゴールはない。

引き続きコツコツと頑張ってほしいと願っている。

Dscn4060

« Mariko助産師の講座 6月 | トップページ | 院長日誌 598 [姿勢は大事!!] »

スポーツ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

武道」カテゴリの記事

師範日誌」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 師範日誌 133 [段・級位認定証]:

« Mariko助産師の講座 6月 | トップページ | 院長日誌 598 [姿勢は大事!!] »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ