フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • 2018.4.21  おきあがりこぼし芸術祭
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« 5月17日 Mariko助産師講座です | トップページ | 6月の受付カレンダー [院長日誌 597] »

院長日誌 596 [逆子ちゃんが戻る!!]

さて、妊婦検診に行ったら逆子ちゃんになっていて、それがなかなか戻らなくて・・・。
という妊婦さんのお話です。

もう予定日が近い方で、次々回検診で戻っていなかったら帝王切開決定とのこと。
オペ日も決まっていました。
もし可能ならば戻したい。
通常分娩で産みたい・・・誰しも思うことです。

トコちゃんベルトを希望されていたので、着用指導をおこなうとともに施術もおこないました。
主に骨盤の調整ですが、日々の心掛けとしては逆子ちゃん対策のツボと、あまり心配し過ぎないこと。(メンタルは大事です!)

で2回目。
まさに翌日戻っていなかったら帝王切開決定という検診の前日に施術日を組みました。
この日、見事に戻っていたのです。
特別に何か変わったことがあったわけではなく、違うことと言ったらカイロプラクティックを受け普段のためのアドバイスを受けただけという、つまりこれがかなり功を奏したと考えられるのです。

今までももちろんこういう例は多々あるのですが、やはり治療家としては何度聞いても嬉しいものですね。

お腹の中の赤ちゃんは、子宮の環境に影響を受けているのですからその子宮を守り支えている骨盤の状態は、赤ちゃんにダイレクトに関わってくるのです。
だからこそ骨盤を整えることはとても大切!!

妊婦さんだけではなく、妊活中の女性にも骨盤を整えることを心掛けてほしいものです。
命を宿し、育て、産むことはママさんの身体の状態と密接にリンクしているのだということを・・・。

« 5月17日 Mariko助産師講座です | トップページ | 6月の受付カレンダー [院長日誌 597] »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

トコちゃんベルト」カテゴリの記事

カイロプラクティック」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 596 [逆子ちゃんが戻る!!]:

« 5月17日 Mariko助産師講座です | トップページ | 6月の受付カレンダー [院長日誌 597] »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ