フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • 2015.12.11 四ツ谷DOPPO 「ミキコ」ライヴ
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

Facebook Twitter

« 4月の受付カレンダー [院長日誌 592] | トップページ | トコちゃんベルト着用 グループ指導廃止のお知らせ »

師範日誌 131 [時の流れと成長と旅立ちと]

津田沼稽古場の移転に伴う詳細が決まり、そのままカルチャーセンターに移って継続する練習生、4月という節目でもあり子供の部活や諸々の事情で退会する練習生、様々な歩み方が定まってきた。

葛西でもそうだが、特に子供たちは成長に従って興味がわくこと、やりたいことが変わってくる。
ひとつのことを長く継続する・・・それも大切だとは思うが、年月が経てばいろいろな状況の変化があるわけで、こと子供に関しては長きにわたって続けていくことは難しい。

本来武道とはライフワークなので、単なる習い事ではなく生涯続けていって意味があるものではある。
しかしそんなことは理想論にしか過ぎない。

何となくふにゃふにゃしていた子供が、稽古を続けていってそれなりに成長してくる。
自分で今やりたいこと、をしっかり決断してそちらに進路変更をすることは出てくる。
今まで多くの子供(もちろん大人もだが)と関わってきたけれど、例えば親が我が子のことを大丈夫かと心配するほど消極的でしゃきっとしなかった子が、当会で稽古を続けたのち、退会して部活に絞って熱心に練習し、大会では大活躍している。
大きな大会で上位に入っているという話を聞くと、私はとても嬉しくなるのだ。

競技の成績だけが全てではないけれど、そのやる気、その向上心が社会に出ても必ず役に立つと思う。
退会の話を聞くと、残念には思うが、次のステップに大きく羽ばたく足掛かりに当会の稽古がもしなってくれていたとすれば、指導者冥利に尽きるの一言なのである。
これは何も子供に限った話ではなく、大人だって同じだ。

時の流れと共に人は成長する。
その歩みに応じて、様々な判断、決断をし、そしてまた歩いていく。
ひと所に修まるのではなく、新たな旅立ちを決める時もある。

4月はまさにそういう大きな転換点となる時期なのかもしれない。
当会での稽古が、いくらばかりかでも人生に役立ってくれると嬉しい限りなのである。

« 4月の受付カレンダー [院長日誌 592] | トップページ | トコちゃんベルト着用 グループ指導廃止のお知らせ »

スポーツ」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

師範日誌」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

武道」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507459/61376098

この記事へのトラックバック一覧です: 師範日誌 131 [時の流れと成長と旅立ちと]:

« 4月の受付カレンダー [院長日誌 592] | トップページ | トコちゃんベルト着用 グループ指導廃止のお知らせ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ