フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • 2018.4.21  おきあがりこぼし芸術祭
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« 3月の受付カレンダー [院長日誌 589] | トップページ | 葛西でライヴ!! »

院長日誌 590 「自律神経~不定愁訴」

さて、またまた久しぶりのコラムとなってしまいました。

今回は不定愁訴で悩んでいる患者さんのお話です。
自律神経が関わっているのですが、病院に行って血液や心電図など様々な検査をおこなっても原因がはっきりしない症状=不定愁訴と言います。

血圧が急に上昇したり、動悸や息切れがしたり、身体のだるさで日常生活にまで支障をきたす状態になったりと、ご本人にとってはとてもつらい毎日を送ることになります。
でも手だてが無いと言われると、より一層の不安感に苛まれるし、では睡眠薬や向精神薬を処方されたら薬に頼る身体になってしまいます。
これでは決して快方に向かわないのです。

カイロプラクティックは骨格を整えて筋肉、神経、関節のバランスを改善させる療法ですが、自律神経のバランスの崩れにも効果を発揮します。

脊柱の中を脊髄が通っています。
下部は仙骨~尾骨の動きにコントロールされ、上部は脳と神経伝達が交通していますので、骨盤、脊柱の状態が直接自律神経に影響を与えるわけです。

この患者さんの場合、出産と産後の肥立ちの中で、体調を崩していく原因があったと考えられますが、骨盤は歪みがあり、関節部分もしっかりしていない状態でした。
まずはこの身体のバランスを整えていくことが肝腎。

その上で生活の中にあるストレス要素の軽減や、自らの身体へのはたらきかけを提案していくと、必ず心身は変化していきます。

腰が痛い、首が痛い・・・に対処するばかりが私の役割ではないのですね。
心と身体は表裏一体。
心身ともに健康体でいられるように、これからもみなさんの健康サポートに努めていきたいと思います。

どうも調子が・・・という方はご相談を!!
いりかわカイロプラクティックオフィス 葛西駅前整体院
03-5676-2587
s-irikawa@ezweb.ne.jp

« 3月の受付カレンダー [院長日誌 589] | トップページ | 葛西でライヴ!! »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

カイロプラクティック」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 590 「自律神経~不定愁訴」:

« 3月の受付カレンダー [院長日誌 589] | トップページ | 葛西でライヴ!! »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ