フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • 2018.4.21  おきあがりこぼし芸術祭
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« 院長日誌 588 [いただきました!!] | トップページ | 3月の受付カレンダー [院長日誌 589] »

陶芸家 苫米地正樹氏 個展

日中の空いた時間を利用して、陶芸家 苫米地正樹氏の個展に行ってきました。

会場となる浅草橋のルーサイトギャラリーは、江戸時代に栄えた柳橋に建つ旧市丸邸を引き継いだまさに歴史を物語る風情あるギャラリーです。
実は2階にカフェがあり、夜はバーとして営業されているという、とても素敵な所です。

そのルーサイトギャラリーで、とある機会があってお知り合いとなった三重県在住の新進気鋭の陶芸家・苫米地正樹氏の作品を堪能してきたわけです。

Dscn3916

苫米地氏はご覧のように丸っこくて気さくな方です。(先生すみません)
頑固なカタブツではなく、とても話しやすい物腰柔らかな芸術家なのです。

Dscn3917
Dscn3918
Dscn3920

写真のお椀の後ろに見えるケースも皮の手作り。
作品への愛情とこだわりを感じさせます。
Dscn3922_2

記念に写真も撮っていただきました。

都内には年に1~2回程度はおいでになるようです。

実は今回の個展は本日まで。
関西や九州にまで忙しく動いていらっしゃいますが、また都内での機会があったらお伺いしたいと思います。
その時は、読者の皆さんにもお知らせしますね。









« 院長日誌 588 [いただきました!!] | トップページ | 3月の受付カレンダー [院長日誌 589] »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陶芸家 苫米地正樹氏 個展:

« 院長日誌 588 [いただきました!!] | トップページ | 3月の受付カレンダー [院長日誌 589] »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ