フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • Bbefcfdbff04499f874c53302184e349
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« 「お産【直前直後】講座」 | トップページ | 院長日誌 570 [経済は厳しい] »

院長日誌 569 [妊娠中の臀部痛]

さて、妊娠中の方で骨盤が原因となる痛み、違和感といった主訴は非常に多いのだが、症状の出方は患者さんそれぞれ、です。

明らかに仙腸関節部分で痛みが出ている方の場合、症状としては分かりやすいのですが、鼠頸部の違和感や恥骨痛、大腿部外側の違和感(多くの場合ストッキングの上から触っているような感覚の鈍い感じ)、大腿後面の特に上部(お尻の下部分)の張り感などなど。
いずれも骨盤が関わっているケースが多いのです。

また股関節の違和感と表現する方で、実際には鼠頸部であることも間々あります。

そこで詳しい問診とか、どの部分にどのような痛みや違和感があるのか、といったいくつかの検査が大切になります。
ですから詳しい問診と検査をおこなわない治療院は、症状に対する判断や治療の方針があまり信頼できないと思った方が良いでしょう。

先日おいでになった患者さんも臨月に入っていましたが、やはり骨盤由来の痛みと違和感がありました。
調整後に関節の可動性を高める動きをしてもらうと、かなり違和感が楽になっていることが解ってもらえました。

妊娠中の骨盤の状態が産後の回復に反映されるので、できるだけ早いうちから骨盤を含めた全身のバランスを整えていく方が、長い目で見て健康で元気な毎日を送る秘訣と言えます。

妊娠中に臀部やその他の部位で痛みや違和感を感じたら・・・それは我慢しなければならないことではなく十分に軽減あるいは消失することが可能な症状です。
快適なマタニティライフと、産後の活き活きとした人生のために、そしてお子さんにとっての素敵なママでいるために、当院では妊娠中の方の治療を数多くおこなっています。
気になる症状を感じたら、迷わずご連絡ください。

いりかわカイロプラクティックオフィス 葛西駅前整体院
03-5676-2587
s-irikawa@ezweb.ne.jp

当院の無料メールマガジン発行中です!!
ここをクリックしたら是非読者登録をしてくださいね。

« 「お産【直前直後】講座」 | トップページ | 院長日誌 570 [経済は厳しい] »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

トコちゃんベルト」カテゴリの記事

カイロプラクティック」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 569 [妊娠中の臀部痛]:

« 「お産【直前直後】講座」 | トップページ | 院長日誌 570 [経済は厳しい] »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ