フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • 2015.12.11 四ツ谷DOPPO 「ミキコ」ライヴ
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

Facebook Twitter

« 院長日誌 565 [知る人ぞ知る整体院です] | トップページ | 院長日誌 566 [SKiP KiDS 葛西店さん] »

師範日誌 128 [Big Bang~統一への道]

院長日誌は敬体に変えたが、こちらは今まで通り常体の文章で綴っていきたいと思う。

さて昨日、「Big Bang~統一への道~其の十八」をディファ有明に観戦に行ってきた。
キックボクシング主体の格闘技大会である。

実は交流している整体師の方がこのキックボクシングをやっていて、選手として出場するからと招待してくれたのである。
いただいた指定席はリングのすぐそば。
臨場感あふれる試合。
集中力と魂のぶつかり合いである。

招待してくれた彼は、残念ながら出血によるドクターストップで敗戦となってしまったけれど、ナイスファイトで会場を沸かせた。

鍛え抜いた身体が打撃によってきしむように音を立てる。
身体を張って、命を削って自らの存在を探し求めるように、パンチ、キックが応酬される。

私は過去に全国レベルの格闘技連盟で審判をしていたので、審判の大変さもよくわかる。
一瞬のタイミングを見誤れば大けがにつながることがあるのだ。

盛り上がる会場を1時間あまりでおいとましたが、強く印象に残った時間だった。
そして心に刻んだのは・・・。
人は常に前進し、自分の限界に挑んでいく。
甘えているわけにはいかないのだ、ということだ。

« 院長日誌 565 [知る人ぞ知る整体院です] | トップページ | 院長日誌 566 [SKiP KiDS 葛西店さん] »

スポーツ」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

武道」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507459/60281680

この記事へのトラックバック一覧です: 師範日誌 128 [Big Bang~統一への道]:

« 院長日誌 565 [知る人ぞ知る整体院です] | トップページ | 院長日誌 566 [SKiP KiDS 葛西店さん] »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ