フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • Bbefcfdbff04499f874c53302184e349
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« 9月の受付カレンダー [院長日誌 560] | トップページ | 院長日誌 562 [新企画の予感] »

院長日誌 561 [猛暑の疲れ]

さて、今週に入り気温が急に下がった。
湿度はまだややあるものの、体感的には少し過ごしやすい印象を受ける。
とは言え歩いたり身体を動かすと汗はかくのだが、それでも夜は窓を開けて寝ているとかえって寒いと感じたり・・・。
我が家は就寝時、基本的にエアコンをつけないので窓の開け閉めの加減が体調を崩さないためには重要なのである。

過ごしやすくなると、続いていた猛暑の疲労が一気に出てくる。
そういう時期である。
暑さの最初の頃はまだ体力がもっていたが、暑い日が続くとだんだんと体力も消耗する。
睡眠の質が低下しやすいから、慢性的な寝不足状態に陥りやすい。
だから暑い日以上に疲労が表面化し、体調不良になりやすいのである。

こんな時期、疲れを取っていくには食事や睡眠に気を配るのはもちろんだが、身体全体のバランスを整えることが非常に有効だ。
骨格の歪みや筋肉の疲労は、自律神経のバランスをも崩しやすくする。
つまり睡眠の質がなかなか改善しなかったり、胃腸の調子がすぐれなかったりといった自覚症状として出やすい部分すら回復しにくくなるのである。

疲れが溜まっているな、
疲れがなかなか取れないな、
と感じたらカイロプラクティックで全身のバランスを調整して、生活の質向上を目指してはいかがだろうか。

当院ではみなさまの夏の疲労回復のお手伝いをしている。

東京メトロ東西線葛西駅近くの、葛西駅前整体院。
お近くの方、(遠方からもおいでいただいているが)是非ご相談を!!

03-5676-2587
s-irikawa@ezweb.ne.jp

« 9月の受付カレンダー [院長日誌 560] | トップページ | 院長日誌 562 [新企画の予感] »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

カイロプラクティック」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 561 [猛暑の疲れ]:

« 9月の受付カレンダー [院長日誌 560] | トップページ | 院長日誌 562 [新企画の予感] »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ