フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • Bbefcfdbff04499f874c53302184e349
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« 院長日誌 526 [トコちゃんベルト着け方指導] | トップページ | 6月の受付カレンダー [院長日誌 528] »

院長日誌 527 [4年ぶりの・・・]

さて、4年ぶりの・・・というのは患者さんの話である。

4年前に来院されたことのある患者さんから久しぶりのご予約をいただいた。
腰や膝の痛みでおいでになった時は2回の施術で良くなり、お住まいが遠い事もあってその後はご無沙汰になっていたのだ。

今回は近所の整骨院に行ったら逆に痛くなってしまい、やはり当院にということでご連絡をいただいたとのこと。
治療家のもとで悪化してしまうのは残念なことだが、当院を覚えていてくれたことはありがたいことである。

実費治療だと、どうしても費用がかさんでしまう。
当院でも初回は6300円、2回目以降は4200円をいただいている。
確かに保険診療で1000円程度で済めば、家計には楽である。
しかし、費用をいただく分の結果を出すという使命がある。
良くならないからと回数を多く通院させるのではなく、間隔を延ばしながら回復に導いていくというのが本来の在り方。
(治療院では週に1回で結果が良くならないと「では週に3回来て下さい」と安易に回数を増やそうとする所もある)
間隔を空けつつ、1カ月あるいは2カ月に1回程度の定期的な調整をしていくのが、通年の体調にとっては1番理想的な診方なのだ。
(もちろん調子が悪くなったら連絡をいただくという方もいる)

実際当院では10年以上通院していただいている患者さんもいる。
その方々は、ごくたまに違和感が出ることはあっても、仕事や日常に影響するような事態にはなっていない。
おしなべて調子が良い状態で過ごせていると言っていいだろう。

日々を楽しく快適に暮らしていくには、身体の状態が良いことが大切。
明るい人生のために、当院を使っていただきたいと思う。

03-5676-2587
s-irikawa@ezweb.ne.jp

« 院長日誌 526 [トコちゃんベルト着け方指導] | トップページ | 6月の受付カレンダー [院長日誌 528] »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

カイロプラクティック」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 527 [4年ぶりの・・・]:

« 院長日誌 526 [トコちゃんベルト着け方指導] | トップページ | 6月の受付カレンダー [院長日誌 528] »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ