フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • Bbefcfdbff04499f874c53302184e349
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« リード考察 | トップページ | 師範日誌 124 [昇級検定間近] »

院長日誌 522 [杖が必要から杖要らずに]

さて、ずいぶん前になるが、確か70代の女性患者さんがみえた頃の話である。
その患者さんが初めて来院された時、杖をついて腰をやや屈めて来られた。
腰椎分離症で長く歩くことが出来ず、自宅からバス停までも途中で休憩しなければならない状態だったのだ。

主訴はもちろん腰痛。
整形外科にも当然通院されたようだが、思うように回復しないということでの来院だった。
張った筋肉を少しずつほぐしながら、徐々に背骨の歪みを調整していった。

3、4回来ていただいた頃からだろうか。
痛み自体はかなり楽になり、笑顔が見られるようになった。
そしていつしか、杖無しで、さらには自転車に乗って来院されるようになっていた。
人の回復力とはすごいものだ。
もう駄目だと思ったらそれまでだったかもしれないが、良くなることを信じて行動することで見事につらい症状を克服したのである。
その手助けが出来たということが私には嬉しかった。

明日は母の日だ。
優しい心でそれぞれのお母様を労わってあげてほしいと思う。
笑顔になるように。

そしてもし、つらい症状にお悩みの方がいたら是非相談していただきたい。
的確なケアをすれば、この先10年、20年と元気でいられるのだから。
人生は頑張り過ぎなくていい。
でも人生をあきらめてはいけない。
それが大切だ。

« リード考察 | トップページ | 師範日誌 124 [昇級検定間近] »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

回想録」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

カイロプラクティック」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 522 [杖が必要から杖要らずに]:

« リード考察 | トップページ | 師範日誌 124 [昇級検定間近] »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ