フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • Bbefcfdbff04499f874c53302184e349
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« 師範日誌 120 [親睦会準備] | トップページ | 師範日誌 121 [武道家の心得] »

院長日誌 516 [妊婦さんが多い訳]

さて、当院の患者さんは妊婦さんが多い。

妊婦さん専用と謳っているわけではないので、もちろんOLさんや主婦、男性もおいでになるのだが、これまで10000人以上診てきている中で30%程度は妊婦さんだから、他の整体院やカイロプラクティック院に比べておそらく妊婦さんの施術例は多いと思う。

その要因にはトコちゃんベルトを取り扱っていて、着け方指導をしていることも影響しているとは思うのだが、何よりその施術方法とアドバイスにあるのだと私は自負している。
施術方法は、特殊なボディクッションを工夫し、お腹にストレスがかからないようにしている。
なおかつ、衝撃を与えるような矯正ではなく、関節面にゆっくりと持続圧をかけていくという方法を用いているので、妊娠中である患者さんにとって非常に優しく安全な調整の仕方だと言えるのだ。
そして関節の可動性を高めていく。
これにより妊娠初期からの靭帯の緩みにより生じた関節の可動性の減少、あるいは歪みからくる関節機能の低下を回復させることができるのである。

さらに日常生活や仕事をしている方には仕事中の身体の使い方のアドバイス、改善のための体操の仕方なども細かくお話していく。
妊娠中に身体の使い方のバランスを整えておくことで、順調な分娩の経過や産後の骨盤の回復をも促せるのである。

そういったお話を、患者さん各々のライフスタイルに合わせて実践可能な範囲でしていくので、妊婦さんにとっては非常にプラスになると考えている。

今まで、埼玉や茨城、神奈川からも来院された妊婦さんがいたが、必ず来て良かったと思って帰っていただけるように、これからも日々患者さんのために歩んでいきたいと思っている。

« 師範日誌 120 [親睦会準備] | トップページ | 師範日誌 121 [武道家の心得] »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

トコちゃんベルト」カテゴリの記事

カイロプラクティック」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 516 [妊婦さんが多い訳]:

« 師範日誌 120 [親睦会準備] | トップページ | 師範日誌 121 [武道家の心得] »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ