フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • 2018.4.21  おきあがりこぼし芸術祭
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« 6月29日ライヴ詳細・・・ | トップページ | 師範日誌 119 [子供の目が輝く!!] »

院長日誌 515 [ぽかぽか陽気と紫外線]

さて、今日は驚くほど暖かな陽気となった。
日中は上着を着ないでシャツ1枚、あるいはTシャツでもいいくらいの陽射し。

4月はこんな日もあれば少し冷え込む日もあるという、着る服を迷う季節でもある。
でも、実はこの春先は最も紫外線が増える時期だ。
近頃は通年日焼け止めを塗っている女性が多いようだが、やはり長く陽射しの中にいる場合は気をつけた方が良いのだろう。
かく言う私は、海水浴に行ったはるか昔に塗っただけで、少なくとも街中では日焼け止めのお世話になったことが無い。

ただし・・・
子供まで陽射しに当たるのを極端に気にするママさんがいるが、本来食事の摂取から体内に入ったプロビタミンDは、皮下で紫外線と反応し化骨形成されるカルシウムとなる。
だから適度に陽射しを浴びることは、人の生命活動、特に運動機能には不可欠なのだ。
特に成長期の子供であればなおさらで、室外で遊ぶことが極めて少ない子は骨が弱くなる。
これは、子供のうちは何とかなるかもしれないが、その子が中高年になる頃に苦労することになるということだ。
だから、外遊びはとても大切なのである。
骨代謝は生涯おこなわれているものなので、大人とてほどほどの日光浴は重要。

引きこもりにならないで、是非屋外に出てほしいと思う。
骨身を鍛え、快晴の空に気分を一新し、動いた空腹感で美味しい食事が楽しめる。

春を楽しもう!!

« 6月29日ライヴ詳細・・・ | トップページ | 師範日誌 119 [子供の目が輝く!!] »

スポーツ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

師範日誌」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

カイロプラクティック」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 515 [ぽかぽか陽気と紫外線]:

« 6月29日ライヴ詳細・・・ | トップページ | 師範日誌 119 [子供の目が輝く!!] »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ