フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • 2018.4.21  おきあがりこぼし芸術祭
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« 6月29日はライヴ!! | トップページ | 院長日誌 512 [XPサポート終了] »

院長日誌 511 [腰痛は早期治療に限る]

さて、月に1回程度定期的に来院されている女性患者さんが、先週急に腰が痛くなって予定を早めておいでになった。
痛みで身体を動かすのがつらく、足先にしびれ感もあるという。

いくつかの検査により、骨盤と腰椎には歪みがあり、特に腰椎の前方への不安定性が急激なストレスによって炎症を起こしていると考えられた。
必要な調整をおこない、やや痛みはあるものの身体が少し楽に動かせるようになった段階で5日後に来てもらうことにした。

電車で来ていただいているので、仕事とのからみもあり頻繁には来られないのである。

その間、1度整形外科に行ってみたがぎっくり腰の診断で、予想通り鎮痛薬と湿布の処方。
「しびれが治まらなかったらヘルニアだね」と言われたという。
なんともアバウトな診察だ。

現代医学的な見方では、なかなか原因の解決にはならないので、そのままでは腰痛が繰り返しやすい身体になってしまう。
治療者サイドからすると、繰り返してくれた方が何度も来てくれて儲かるという話だろうが、私の場合真面目に治して予防していくことを目標にしているので、その結果ちっとも儲からない。(笑)

まぁそれは良いとして、週明けに来ていただいた時点でかなり痛みは治まってきていた。
良かった。
再度必要な調整をおこない、発症直後の歪みが繰り返しになっていないことを確認して、さらに間隔を延ばすことにした。

普段定期的に診せていただいていることで、回復・改善も早いのだと思う。
1週間もたたずにかなり楽になり、仕事に穴を開けずに済んでいることは肉体的のみならず、精神的にもクオリティを下げずにいられるということだ。
さらに、我慢せず早めに治療に来ていただいたのも大きい。
早期治療が早期回復のポイントだろう。
痛みや違和感をごまかしながら生活していると、いつかこじらせて回復に時間がかかる状態となってしまうのである。

この患者さんには日常での注意点などアドバイスをおこなっていることは言うまでもない。
それが繰り返さないための、予防対策の出発点となるからだ。

痛みやしびれ、違和感を感じたら自己判断で様子見しないで、すぐに相談していただきたいと思う。

Dscn3446

« 6月29日はライヴ!! | トップページ | 院長日誌 512 [XPサポート終了] »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

カイロプラクティック」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 511 [腰痛は早期治療に限る]:

« 6月29日はライヴ!! | トップページ | 院長日誌 512 [XPサポート終了] »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ