フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • Bbefcfdbff04499f874c53302184e349
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« 師範日誌 119 [子供の目が輝く!!] | トップページ | 院長日誌 516 [妊婦さんが多い訳] »

師範日誌 120 [親睦会準備]

27日に開催する春の親睦会。

毎年2回おこなっている親睦会だが、その事前準備というのは当然必要である。
食材、飲み物や現地で必要になる日用品などなど・・・。
これらのほとんどは、昨年黒帯を取得した当会の女性指導員が担当してくれている。
本当にありがたいことである。

で、私はと言うと基本的には肉担当。
そして秋は里芋の産地お取り寄せなどやるのだが、春は鰹のタタキをつくるので今回稲藁を手に入れた。
土佐風を目指しているのだ。
友人から頂いた物ひと束に加え、購入したのは江戸川区東小岩にある縄忠さんだ。
そう、都会では藁も買わなければならない。
〆縄などを作っている会社なのだが、その材料となる藁も束にして売っている。

Dscn3507

さらに肉の買い出しはいつも市川・行徳の広喜屋さん。

Dscn3508

ここは飲食店の方も仕入れに来るお店で、店内では常に肉をさばいていて新鮮な肉が冷ケースに並んでいる。
確か購入は200g以上からで、回転が速いから質がいい。
ちなみに松坂牛の指定販売店だが、私は買った事が無い。
ここで棒付きフランクフルトや水餃子に使う挽肉を手に入れた。

稲藁も肉も、もし必要になったらお近くの方はご利用を。
今回、お店の許可をいただいて写真と記事を紹介した。

日曜日は晴れそうだ。
50人近くが参加する春の親睦会。
作って飲んで食べて、子供たちと共に楽しいイベントになりそうである。

« 師範日誌 119 [子供の目が輝く!!] | トップページ | 院長日誌 516 [妊婦さんが多い訳] »

スポーツ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

武道」カテゴリの記事

師範日誌」カテゴリの記事

愛用品」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 師範日誌 120 [親睦会準備]:

« 師範日誌 119 [子供の目が輝く!!] | トップページ | 院長日誌 516 [妊婦さんが多い訳] »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ