フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • Bbefcfdbff04499f874c53302184e349
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« 院長日誌 514 [姿勢を良くする] | トップページ | 6月29日ライヴ詳細・・・ »

師範日誌 118 [子供の成長にはアメとムチだ!]

微妙なニュアンスの表題だが、昨日の稽古で気がついたことを・・・。

R君はまだ年長さんの男の子。
入会してもう少しで1年というところだ。
すごくやる気があって、気持ちが前に出る。
だから大きな気合いで練習できるし、最初から最後まで頑張っている子だ。
当会では短期集中で指導することは重視していないので、まず身体を動かして楽しんで、それから徐々に形の細かい部分まで教えていくことにしている。
だからR君も最近になって、ようやく基本形を練習し始めた。

昨日は昇級検定が近いこともあって、基本形についてしっかり練習したい人はグループを分けることにした。
そしてまず希望者を募ったら、R君だけが手を挙げた。
そこでRくんに、誰に教わりたいか、を訪ねた。
昨日は指導員2名と私の計3名が候補である。
教わるのはRくんひとりだから、貴重なマンツーマンの指導を受けられるのだ。
Rくんが指名したのは私だった。

さっそくグループを分け、Rくんに基本形を最初からやってもらった。
やる気があって勢いもある。
身体もそこそこ動く。
そういう子が陥りやすいのは、できている気、になってしまうことだ。
自分は出来るから大丈夫、と思ってしまったらステップアップは難しい。
その意味で、Rくんは自ら志願して教わろうとしたことの勇気は、しっかり認めてあげるべきである。
出来ないところを何度も何度も繰り返し練習する。
それでも身体が覚えていかない。
Rくんの目がこころなしか潤んでいる。
泣きそうだがこらえている。
できない悔しさがR君の中で暴発しそうになっているのだ。
出来ていない部分の指摘と、出来ている部分の褒め言葉をうまく操り、Rくんに繰り返しの練習がいかに大切かを身を持って理解してもらう。

そんなアメとムチで武道の奥深さと継続の重要性を教えていくのだ。

負けん気が強いRくんは、これからぐんぐん伸びていくことだろう。
私は子供たちのそういう姿を見守れることが、楽しくて嬉しくて仕方が無い。
Rくんのこれからの成長を、おおいに期待していきたいと思う。

« 院長日誌 514 [姿勢を良くする] | トップページ | 6月29日ライヴ詳細・・・ »

スポーツ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

武道」カテゴリの記事

師範日誌」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 師範日誌 118 [子供の成長にはアメとムチだ!]:

« 院長日誌 514 [姿勢を良くする] | トップページ | 6月29日ライヴ詳細・・・ »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ