フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • Bbefcfdbff04499f874c53302184e349
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« 院長日誌 501 [院内のご紹介 その③] | トップページ | 院長日誌 503 [消費税増税への対応] »

院長日誌 502 [妊娠~出産~産後]

さて、第1子の産後から来院なさっているTさん。
骨盤帯の不調や肩コリでの来院だったが、職場復帰後にふたりめを妊娠。
妊娠中にも来ていただいていた。

そのTさんが無事に出産されて先日、赤ちゃんを連れて来院された。
今回は尾骨の違和感と肩コリとのこと。
産後2カ月を過ぎたところで、骨盤の回復は順調のようである。
赤ちゃんが3500g超えだったということで、すでにがっしりと大きい。
笑顔がとってもかわいい男の子だ。

抱っこひもはエルゴを使用していて、肩ストラップの長さ調節については若干の手直しをした。
それによって抱っこからくる肩コリはもう少し楽になるはずである。
エルゴについては以前にも書いたが、使い方のコツをつかんでいないとかえって腰痛や肩こりを引き起こしてしまう。
逆に言えば、ツボを押さえれば抱っこが楽になるはずなのである。
意外とこれがつかめていない方が多く、来院されるママさんにこのポイントを説明して実践してもらうと「全然違う!!楽です!!」という感想が返ってくる。

Tさんのように妊娠中~産後にかけて長くある程度定期的に診せていただいていると、身体の癖や状態の変化が把握できるので、仮に違和感が出始めたとしても早めに対処して改善することができる。
カイロプラクティックの利用法としては理想的な形なのである。

これからも妊婦さんや産後のママさんも含め、みなさんの健康な人生のサポート役として地道に仕事をしていきたいと考えている。

Dscn3456

« 院長日誌 501 [院内のご紹介 その③] | トップページ | 院長日誌 503 [消費税増税への対応] »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

トコちゃんベルト」カテゴリの記事

カイロプラクティック」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 502 [妊娠~出産~産後]:

« 院長日誌 501 [院内のご紹介 その③] | トップページ | 院長日誌 503 [消費税増税への対応] »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ