フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • 2015.12.11 四ツ谷DOPPO 「ミキコ」ライヴ
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

Facebook Twitter

« 院長日誌 485 〔妊産婦さんの骨盤調整が必要な訳〕 | トップページ | 院長日誌 487 〔産科からの信頼〕 »

院長日誌 486 〔首も腰もつらい!!〕

さて、昨年しばらく来院されていたTさんが約3カ月ぶりにおいでになった。

暮れから年始にかけて調子がとても良かったが、先週から痛みが出始めたという。
以前からの傾向だが右股関節から右臀部の痛み、右脚腓腹筋にかけてのだるさ、さらに首の痛みから頭痛、といった症状である。
Tさんは看護師。病棟勤務なので日勤~夜勤と多忙な毎日の中、来院されたのだ。

まず骨盤のやや強いねじれ、腰椎5番のサブラクセーション、胸腰移行部のストレートからやや後湾、さらに頚椎下部のサブラクセーションと3~5番の前湾の減少。
これらが疲労と姿勢の偏りの蓄積で強まると、つらさが増してくるのだ。

これらの調整、緩和操作をおこない、終了した時はすっかり頭痛も取れ、首も腰も楽になっていただいた。
患者さんの笑顔が戻ると、治療家としても喜ばしい限りだ。

人の身体はあくまで全身バランスの上に成り立っている。
Tさんのように明らかに頚椎と腰椎がリンクして症状を強くしている例は多いのだ。
万全な体調で仕事に、日々の暮らしに活き活きと過ごしていただきたいと願っている。

« 院長日誌 485 〔妊産婦さんの骨盤調整が必要な訳〕 | トップページ | 院長日誌 487 〔産科からの信頼〕 »

カイロプラクティック」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507459/59030601

この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 486 〔首も腰もつらい!!〕:

« 院長日誌 485 〔妊産婦さんの骨盤調整が必要な訳〕 | トップページ | 院長日誌 487 〔産科からの信頼〕 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ