フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • 2015.12.11 四ツ谷DOPPO 「ミキコ」ライヴ
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

Facebook Twitter

« 院長日誌 469 〔首が動かない〕 | トップページ | 師範日誌 109 〔力はいらない〕 »

院長日誌 470 〔患者様のお声④〕

事故で頚椎を痛め後遺症に悩むSさんからいただいたお声。

「平成11年11月私は乗用車で営業中、交差点でトラックに追突され腰部、頚椎の捻挫、いわゆるムチウチの怪我を負いました。
行きつけのクリニックに6ヶ月通院し「医学的には何ともない」「これ以上痛くなることはない」として治療を中止しました。
ところがそれからの3年以上、私は人と話をしている間うなづく事もつらく、常に両腕が痛く、掌が冷たい感じがあり、握力がない・・・当然首、肩、腰は厳しい痛みが残りました。
医師に「まだ痛い、つらい」と訴えても「年のせいによるものだ。冷たいものはなるべく飲まないように、クーラーの部屋にいないように」とされました。
暑さが苦手な私は「これから先ずっとクーラーも、ビールも、アイスも無しなのか?」
私の体に起こっている事をどうしても明確にしたくて、他の病院にも診てもらいましたが、MRIや診察を受けた結果、今さら効果が得られる治療はしてもらえませんでした。
もう限界と思い、あらゆる市販の肩こりコーナーの薬品を使って過ごしてきました。
仕事でお客様と会う中で、たまたま同じような症状で苦しんでおられる方が「カイロプラクティック」について薦めてきました。それまでTVの罰ゲームで「ゴキッ、痛ててて・・・」というイメージしかなかった私に、もっと安全で怖くない(?)ものであることを丁寧に説明してくれました。
毎日の痛みから逃れられて、「クーラー・ビール・アイスクリーム」を取り戻すため、ホームページから当院を見つけ・・、あとは、皆さんと同じです。
たった1日目の診査と治療で、3年以上の痛みから開放されました。クーラーの強い部屋では今でもつらいときがありますが、ビールとアイスクリームは私のものになりました。
本当に先生や、薦めてくださったお客様には感謝しています。
今後は、カイロや整体が医療としてもっと活躍してくれる時代が早く来るよう願っています。」

大切なのは御自身の身体をあきらめないこと。
人生は楽しく笑って過ごしましょう。
Sさんご寄稿ありがとうございました。

0182

« 院長日誌 469 〔首が動かない〕 | トップページ | 師範日誌 109 〔力はいらない〕 »

カイロプラクティック」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507459/58737276

この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 470 〔患者様のお声④〕:

« 院長日誌 469 〔首が動かない〕 | トップページ | 師範日誌 109 〔力はいらない〕 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ