フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • Bbefcfdbff04499f874c53302184e349
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« 院長日誌 464 〔実践整体塾 塾生募集!!〕 | トップページ | 師範日誌 108 〔足圧法実習〕 »

師範日誌 107 〔ひとつの節目〕

12月1日、認定証の授与を終えた。
そしてあわせて今回段位を取得した2名に対し、指導員証を手渡した。

段位を取得すると自ずと後継を指導する立場となり、それなりの役割を求められる。
会員は黒帯を締めている者を当然見本として見るようになり、それに対して常に手本にされている意識を持って行動する必要が生じてくるのだ。

Pict1032
葛西稽古場の秦指導員は8年間の鍛錬の末、当会初の女性黒帯となった。
子供2人を育てながら、仕事もしながらの苦労の人である。
子供たちに教える時の優しい指導力には私も一目置いている。

Pict1022
津田沼稽古場の清水指導員は超多忙な仕事の合間に稽古に励み、入会5年で段位を取得した。仕事の過労で倒れることがあるなど、大変だったと思う。
しかし子供2人の父親として、男として、楽なほうを選ばなかった。
諦めずに自分と戦ったのだ。
その心意気に敬意を表したい。

忘れてはならないのが、今回段位となった2名を下支えをしてくれた指導者2名だ。

Pict100jpg
葛西の菅原指導員は形のアドバイスを細かくおこなっていた。
その成果は見事に秦指導員にあらわれて、審査では非常に形が良くなったのである。

Pict101jpg
津田沼の藤森指導員は、稽古以外の時間にもマンツーマンで清水指導員にアドバイスをしていた。
その成果は護身術にしっかりとあらわれた。

稽古は自分との戦いである。
自分の弱さと対峙することから始まる。
しかし自分ひとりで成就するものではない。
真剣に高めようと関わってくれる人がいるから、それが支えになる。
私は、この4名の指導員が大切なことを示してくれたと思っている。

そして今年は残すところ葛西は1回。津田沼は2回の稽古だ。
稽古納め、忘年会、そして来年へと粛々とつながっていく。
年明けからは中野稽古場がスタートする。
また新たなるフィールドに向かっての、今はひとつの節目の時期なのである。

« 院長日誌 464 〔実践整体塾 塾生募集!!〕 | トップページ | 師範日誌 108 〔足圧法実習〕 »

スポーツ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

武道」カテゴリの記事

師範日誌」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 師範日誌 107 〔ひとつの節目〕:

« 院長日誌 464 〔実践整体塾 塾生募集!!〕 | トップページ | 師範日誌 108 〔足圧法実習〕 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ