フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • 2015.12.11 四ツ谷DOPPO 「ミキコ」ライヴ
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

Facebook Twitter

« ライヴのお知らせ(最告知)〔新橋〕 | トップページ | ライヴイベント報告⑥ »

院長日誌 446 〔老いてもなお元気〕

さて、「老いても」という表現は少し失礼に当たるかもしれない。
それくらいはつらつとした話だ。

当院に時々来ていただいているママさんのそのまたママさん・・・60代のお母さんだ。
育児に仕事にそしてスキルアップのための修行に超多忙な娘のために、山陰地方と東京を行き来するこのお母さんは、ご自身も自営で仕事をされているのですごく忙しい毎日を送っている。
過去に乳がん、子宮と卵巣の手術を受けていて修羅場もくぐって来ている方なのである。
このお母さんが娘さんのご紹介で来院された。
腰から足の痛みや張りがここ1カ月とれず、という状態。
これらの症状に対しては概ね原因がわかったので、調整をしてかなり楽になっていただいたのだが、テンションの高さはこの母にしてあの娘、というほど。
こちらの方が元気をいただくのである。

そんな折電話が鳴り、予約のキャンセルの知らせ。
電話の先も60代の患者さんで、もう何年も定期的に来ていただいている方だ。
最初は腰椎椎間板ヘルニアによる足のしびれと痛みでの来院だったが、今ではそれはすっかり良くなり、コンディションを保つための施術をしていた。
実は健康診断で心臓弁膜症が見つかり、来週には手術を受けることになったのだという。
そして入院は10日ほどだが、開胸手術のため退院後2カ月ほどは安静が必要との事。
旦那さんとともに自営でお仕事をしているので、さぞ大変だろうと思う。

その電話のやり取りを山陰からのお母さんが聞いていて、「年取るといろいろガタがくるのよ」とひとこと。
そうは言ってもおふたりとも社交ダンスをやっているし、同世代で自営だし、共通点が多い。
とってもアクティブでお元気なのだ。

自分が60代(あと10年あまりでやってくる・・・信じたくないが)になったらこんなに元気でいられるのだろうか?
そんなことを考えつつ、いやいやそれを目指していかねばと自身に叱咤激励する。

山陰のお母さんは、また東京に来るときにおいでになるとのこと。
手術のお母さんは、安静支持が解けたらまたおいでいただけるだろう。
早期の順調な回復を願っている。

「老いてもなお元気」

「老いてますます元気」

そんなおふたりに最大級のエールを送りたいと思う。

« ライヴのお知らせ(最告知)〔新橋〕 | トップページ | ライヴイベント報告⑥ »

カイロプラクティック」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

師範日誌」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

武道」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507459/58323513

この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 446 〔老いてもなお元気〕:

« ライヴのお知らせ(最告知)〔新橋〕 | トップページ | ライヴイベント報告⑥ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ