フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • 2018.4.21  おきあがりこぼし芸術祭
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« ライヴイベント報告③ | トップページ | 10月の受付カレンダー 〔院長日誌 445〕 »

院長日誌 444 〔冷やさない!!〕

さて、10月に突入し衣替えの時期となった。
日中は動くと汗ばむほどの陽気の日があるが、一方朝夕は長袖を着ていないと肌寒く感じるようになってきた。
夜は窓を閉めて布団を掛けて寝てもちょうどいいくらい。
猛暑だった1カ月前が嘘のようである。

この時期は夏の疲れが出やすく、なおかつ身体を冷やしてしまって体調を崩すことが多い。
暑い季節から寒い季節へ、体内の環境は少しずつ変化している。
血液の粘性も変化をするのだ。
だから気温の変化に身体が追いつかないということもしばしば起こり得る。

夏場はシャワーで済ましていた方は、是非湯船に浸かるようにしていただきたい。
身体を温めることで、自律神経のバランスを整えやすくし、抵抗力を高めることにつながるからだ。
また、冷たい飲み物より温かい飲み物を摂るようにする。
湿度が下がると喉の渇きが感じにくくなるが、摂取が少な過ぎるのは良くない。
食事はネギや生姜など薬味野菜をしっかり摂ることだ。
ただし香辛料の強いものは胃腸に負担をかけるので、摂り過ぎには注意しよう。

月日は瞬く間に過ぎ去っていく。
寒い冬は間近。
体調管理を十分にして、気候の変化に順応できるように過ごしていただきたいと思う。

« ライヴイベント報告③ | トップページ | 10月の受付カレンダー 〔院長日誌 445〕 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

カイロプラクティック」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 444 〔冷やさない!!〕:

« ライヴイベント報告③ | トップページ | 10月の受付カレンダー 〔院長日誌 445〕 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ