フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • Bbefcfdbff04499f874c53302184e349
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« ライヴイベント番外編 | トップページ | ライヴのお知らせ 〔新橋〕 »

院長日誌 443 〔細くても長い糸〕

さて、私が今のカイロプラクティック院を興して12年。
武道の会を立ち上げて11年。
実際の武道歴は35年くらいになろうか。
音楽歴は40年近くか。

しかし、例えば音楽では特定のユニットで活動をしていた頃、そればかりに力を注ぎ他の活動を一切遠ざけてしまっていた。
カイロプラクティックの勉強を始めてから開業して軌道に乗るまでの間、そのことに集中していた。
もともと器用ではないから、外との繋がりをついつい絶ってしまう。
そのせいで、学生を卒業して以来友人たちとの交流を全く保ってこなかったのだ。

4年前くらいからだろうか。
患者さんからの誘いで登録したmixiで中学、高校の同期が見つかり、細いが交流するようになった。
おかげでエレクトーン教室を主宰する友人の発表会にゲスト出演させてもらった。
またブログを通して発見した高校の同期、信長正義氏とは一緒にバンドを組み、音楽活動の再開の後押しとなった。
それは「Justice&10000tears」というバンド名でライヴを続けている。
ほかの同期たちともfacebookを通じて繋がり、みんなそれぞれ活躍している姿を見聞きすることができるようになった。
今日は同期のひとりがアメリカで活躍しているアクション俳優のMichi Yamato氏だと知り、早速連絡をとった。
25年ぶりに同じステージに立つことになったMajonnaさんは、昔組んでいた音楽ユニットのキーボードとして参加してくれていた才女だ。
楽曲提供も含めて活躍してきた彼女が主宰するライヴパーティーに呼んでもらい、4曲を演奏した。
そのステージではSOPHIAのドラマーの赤松芳朋氏ともご一緒させてもらった。

今まで固まっていた糸が4年前から少しずつほぐれてきている。
固まっていたから気がつかなかったが、実は細いのにとても長い糸なのだ。
人との繋がりを大切にするってこういうことなんだな。
広がり方は実にゆっくりだが、少しずつ視界が広くなってきていると感じるのだ。

きっかけはmixiやfacebook、あるいはブログだ。
インターネットの恩恵は否めない。
でもその糸を大事にして太いものにしていくのはリアルな人と人との関わりなのである。

生きていく上で大切なのは名誉や金ではない。
やはり人の繋がりなのだと実感している。

« ライヴイベント番外編 | トップページ | ライヴのお知らせ 〔新橋〕 »

スポーツ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

武道」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

師範日誌」カテゴリの記事

回想録」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

カイロプラクティック」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 443 〔細くても長い糸〕:

« ライヴイベント番外編 | トップページ | ライヴのお知らせ 〔新橋〕 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ