フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • 2018.4.21  おきあがりこぼし芸術祭
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« ライヴのお知らせ 〔新橋〕 | トップページ | 師範日誌 97 〔暑気払い〕 »

院長日誌 437 〔そして後半戦へと・・・〕

さて、先週のいわゆるお盆の週は、みなさんはどんな過ごし方をされただろうか?

いまどきの企業はメーカーや工場でもない限り、お盆のシーズンに全社的に休暇にするところは少ないようで、2~3カ月の間に交代で休みという方が多いのかもしれない。
だから先週の通勤電車は思ったほど空いていなかったという話を耳にする。
ただ街中はと言うと、何となく休日のような空気感があった。

私は例年通り休暇は無く、通常通り業務をしていたのだが、とは言えやはり予約は少なめである。
ただし、突発的に予約が入ることがあって受付できる体制はとっている。
だからと言って予約がない時間帯にずっと院内で待機しているのは癪なので、世間様のお休みモードにあやかって空いている時間に出掛けたりするようにしていた。

週中の14日はライヴがあったので新橋まで出向いたが、そのほか銀座に行って大手町までぶらりと歩いたり、おでん屋で美味しいおでんを食したり、砂町銀座でラーメンをすすったりしていたのだ。
そんなまったりとした時間を過ごしていたら瞬く間に8月は後半。
今年はあと4カ月あまりとなってしまう。
時の流れは歳を重ねるごとに早くなるものだ。

秋の連休が終わるともう年末のことを考える時期である。
そうやって今年も終わっていくのだろうが、様々な不安要素(人的要因も自然災害も)が何事も無く過ぎ去ってくれたらと祈るばかりなのは私だけではないと思う。

どうか無事に今年の後半戦を乗り切れますように・・・と願ってやまない。

« ライヴのお知らせ 〔新橋〕 | トップページ | 師範日誌 97 〔暑気払い〕 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

トコちゃんベルト」カテゴリの記事

カイロプラクティック」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 437 〔そして後半戦へと・・・〕:

« ライヴのお知らせ 〔新橋〕 | トップページ | 師範日誌 97 〔暑気払い〕 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ