フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • 2018.4.21  おきあがりこぼし芸術祭
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« Moccasin | トップページ | サックス超初心者のための基礎レッスン »

院長日誌 430 〔産後の骨盤〕

さて、12月に帝王切開で第1子を出産されたIさん。

妊娠中、骨盤が緩んでハズレそうな感じがあって来院されていた方である。
今回、産後7カ月経ってバランスが悪い感覚や左骨盤部分に痛みが出ることがあって再来院となった。

骨盤の回復自体は順調と思われ、母乳の出も多すぎるくらいだと言うことだが骨盤の歪みはやはり確認できた。
これらを調整して、立位がかなり安定した感じになった。

産後の骨盤は、回復が順調でも歪みが存在することで関節の機能低下をおこしていることがある。
この場合はバランスを整えることで楽になる感じを即座に実感できることが多い。
日常生活の中で違和感を感じなくて済めば、それがストレスになることもない。
そういう改善を早く望むなら、早めの対処が一番である。

前述のIさんは、1カ月程度のタームで確認、調整できると非常に良い体調で子育てを楽しめるだろう。
子供のことだけが第一になりがちだか、実はママさんの体調が整っていることが子供の成長にとっては快適環境なのである。

産後の骨盤はバランスが悪く機能回復が不十分なケースが多い。
不安な要素が少しでもあるときは、臆せず相談していただきたいと思う。

« Moccasin | トップページ | サックス超初心者のための基礎レッスン »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

トコちゃんベルト」カテゴリの記事

カイロプラクティック」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 430 〔産後の骨盤〕:

« Moccasin | トップページ | サックス超初心者のための基礎レッスン »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ