フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • 2015.12.11 四ツ谷DOPPO 「ミキコ」ライヴ
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

Facebook Twitter

« 院長日誌 426 [動けない腰の痛み] | トップページ | SONY MDR-CD900 »

院長日誌 427 〔健康人生のための4大要素〕

さて、当院では「健康人生のための4大要素」というのを開院当初から掲げていて、患者さんが楽しく健康な人生を歩むための指針としている。

それは
① 栄養
② 運動
③ 休養
④ 構造を正す
ということだ。

①栄養とは文字通り普段の食生活のことである。
身体を作る元となるのはほかでもない食事であり、食事から摂取する栄養素が全ての人体の根源となっているのは周知のとおりだ。
しかし、これだけ健康情報が世に溢れているにもかかわらず、意識している人は非常に少ない気がする。それは情報の発信の仕方が、ひとつの材料に着目してあたかもそれさえ摂っていれば良いかのように勘違いをさせかねない手法をとっていることも原因のひとつだと考えられる。
売られている食材はバリエーション豊富で、様々なものをバランスよく摂っていくことが大切なのである。またファーストフードや加工食品、菓子類などを摂り過ぎると健康を害する。とは言え、私は一切それらのものを摂るなと言うほどストイックではない。重要なのはバランス感覚で、そういった物を摂ったら次は体にとって良いものを摂ろうとする気持ちの持ちようが大切なのだと考えている。

②運動は身体を動かす習慣のことである。
現代人は全般に運動不足である。そして運動をしている人は無理をし過ぎの人が多い。
歩きやすい靴で3時間ウォーキングをしてみてほしい。
私は先日災害時の帰宅困難者のつもりでお茶の水から葛西まで歩いてみた。概ね3時間程度だった。おそらくこの距離で翌日筋肉痛になる人は運動不足である。
この程度は歩けてほしいと思う。
ただ心臓に負荷を掛け過ぎてまで頑張ってしまうのは逆に寿命を縮めることになるから要注意だ。だからマラソンでタイムを目指して自分を追い込む人は気をつけなければならない。
細胞寿命は運動量も影響する。運動をし過ぎると細胞寿命は短くなるのである。
だからプロの選手は故障が多く、引退後のケアをしっかりしないと短命なのである。

③休養とは身体も心も休息する時間が大事ということだ。
あくまで活動と休息のメリハリで身体は正常に機能しているので、休養を長くとっていれば良いかというとそうではない。長過ぎる休養はかえって身体を痛める原因になるし、自律神経のバランスをも崩す結果となる。
日常の多忙な現実を忘れて、気持ちを切り替えられるタイミングが必要と言うことである。

④構造を正す。
これは筋・骨格のバランスを整えておくということだ。
筋・骨格のバランスとはたらきは神経に作用する。神経は脳や内臓とも繋がっている伝達経路だから、当然身体全体の全ての機能に影響を及ぼすことになる。
自覚症状として身体に現れる様々な症状の多くは、器質的な疾患などに及んだ場合を除き、かなりの部分がバランスを整えることで改善する。
つまり構造のバランスを崩すような悪い姿勢、運動・体操の不足は健康人生にとっては非常にデメリットだと言うことである。
もし姿勢の意識をした場合と、まったくしなかった場合を同一人物で比較したならば、おそらく後々の医療費に大きな違いが出てくるであろう。
つまり姿勢を意識するだけで病気の予防につながり、無駄な医療費の支出を抑えることが出来るのである。

誰でも寿命はある。
いつかは死ぬ。
しかしどうせなら死の直前まで元気でいられたらと思う。
多分皆さんが望んでいることだろう。
そのためには生きていることを意識することが重要だ。
意識をして自分の身体をつくり、護り、育てる。
今摂っている食事、身体の使い方、バランスの意識が10年先の自分を形成することになるのだから。
では何をしたら良いのか?
それは人それぞれのライフスタイルで違う。
ひとりひとりに合ったアドバイスを私は日頃おこなっている。
ではいつからおこなうのか?
それは来年からでも2年後からでもない。
「今から」である。

« 院長日誌 426 [動けない腰の痛み] | トップページ | SONY MDR-CD900 »

カイロプラクティック」カテゴリの記事

トコちゃんベルト」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

師範日誌」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

武道」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507459/57808969

この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 427 〔健康人生のための4大要素〕:

« 院長日誌 426 [動けない腰の痛み] | トップページ | SONY MDR-CD900 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ