フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • Bbefcfdbff04499f874c53302184e349
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« ライヴに向けて | トップページ | 院長日誌 400 〔挨拶はできているか?〕 »

院長日誌 399 〔「男は我慢」が必要か?〕

さて、人生において常に男は耐え、苦しみを乗り越え・・・
って言う話ではない。

男性は痛みを我慢しがちで、結果的に悪化させることが多い。
すぐに医者に泣きつくのが格好悪いという自尊心なのか、そのために時間をつくるのが面倒くさいという横着心なのか。
とにかく何か違和感を感じたら念のために通院しようとか、何が原因かはっきりさせようという意識が比較的低いと思う。
一方女性のほうは早めの対処で大事に至らないようにしようという方が多い。
生理周期があるから身体への関心が高いせいだろうか。

だから男性のほうが治るのに時間がかかるケースが多いのである。
何度も繰り返し痛みを起こして、何年も患っているのでこじらせてしまっている。
また、日頃の身体の使い方をアドバイスしても実践しない方もいる。
そういう方はなかなか良くならない。

痛みは原因ではない。
痛みは身体が発するSOSだ。
黄信号のうちに痛みを起こす原因を突き止めて改善すれば99%回復する。
回復して日常の身体の使い方を覚え、予防対策をしておけば再発はしなくて済むだろう。

10年ほど来ていただいている患者さんが複数名いる。
最初は強い痛みがきっかけで来院された訳だが、1~2ヶ月のタイミングでバランスを良い状態に保っておくと強い痛みは再発していない。
つまり予防対策がしっかり出来ていることで、快適な日常生活を送れるのである。

そもそもカイロプラクティックは予防医学。
予防対策にこそ本領を発揮するのだ。

こと健康に関しては「男は我慢」は必要ではない。
痛みを繰り返している方は是非早めの対策を!!

« ライヴに向けて | トップページ | 院長日誌 400 〔挨拶はできているか?〕 »

スポーツ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

武道」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

カイロプラクティック」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 399 〔「男は我慢」が必要か?〕:

« ライヴに向けて | トップページ | 院長日誌 400 〔挨拶はできているか?〕 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ