フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • 2015.12.11 四ツ谷DOPPO 「ミキコ」ライヴ
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

Facebook Twitter

« 院長日誌 396 〔ご予約・お問い合わせの際のお願い〕 | トップページ | 4月の受付カレンダー 〔院長日誌 398〕 »

院長日誌 397 〔新しい年度〕

さて、4月1日。
運転免許証の更新に行きがてら、東陽町→日本橋→銀座→築地→晴海→月島→門前仲町と散策をして22000歩をたたき出した。
そのために今日は仕事をサボった。否、休みにした。
これもエープリルフールだから許していただきたい。

街を歩いていて、多くの新入社員たちを見かけた。
そう、今日から新しい一歩を踏み出した若者たちが多いのである。

ちょうど社会人として中堅くらいの方と話すと、よく聞くのが「ゆとり世代は仕事を教えていくのが大変」ということである。

ゆとり教育に象徴されるように大事に大事に育てられた世代は、大人たちから気を使われながら、顔色を見られながら育ってきていて叱られる経験をしていない。
だから少しでも厳しく言われると、凹んでしまうか反発するか。
冒険もしていないから物事に応用が利かない。
一を言われて十を察するということが出来ないのだ。
言われたことのみ実行したら、あとは聞いてませんと言う。
自分の仕事は終わったから帰りますと言う。

新社会人に教える立場の人は頭を抱える結果となるのである。

社会に出たらいろいろな意味で叩かれ、鍛えられ、場合によってはふるいにかけられる。
そうやって仕事を覚えていくし、いずれ教える側になり新入りを育てていくようになる。
世の中を支える人間に成長していくものなのである。
苦しい時もあるだろうし、悩むこともたくさんあるだろう。
自分の時間など作れないことをあるかもしれない。
でもその蓄積が、これからの人生を豊かにするはずだ。

是非10年後、20年後を夢想しながら日々を過ごしてほしいと思う。
自分の人生の大きな設計図を描いて、それに向かって歩んでいけばきっと充実した生涯を送れると思うのだ。

道行く新社会人たちは皆はつらつとした笑顔で歩いていた。
その思いをいつでも忘れずに。
1人ひとりが日本を支えている大切な役割を果たしていることをいつまでも忘れずに。

« 院長日誌 396 〔ご予約・お問い合わせの際のお願い〕 | トップページ | 4月の受付カレンダー 〔院長日誌 398〕 »

カイロプラクティック」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

師範日誌」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

武道」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507459/57082222

この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 397 〔新しい年度〕:

« 院長日誌 396 〔ご予約・お問い合わせの際のお願い〕 | トップページ | 4月の受付カレンダー 〔院長日誌 398〕 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ