フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • 2018.4.21  おきあがりこぼし芸術祭
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« 院長日誌 391 〔訪問(出張)施術 2〕 | トップページ | 院長日誌 393 〔過ぎ去れ花粉症シーズン!!〕 »

院長日誌 392 〔生きるバイタリティー〕

さて、久しぶりに来院された患者さんは以前、妊娠中や産後に診ていたママさんである。
ママさんでありながら美容院をやっていて(経営者側だ)、とても忙しい毎日を送っていた。
だからそんなに頻繁には来られない方なのだが、首から肩がつらいということで来院されたのである。

聞くと、最近は着付けの稽古にかなりエネルギーを割いているとのことで、実は3人の子供のママさんなのだが、旦那さんにも協力してもらいながら頑張っている。
仕事が終わってから少し遠くの着付けの先生の元に教わりに行き、終電で帰ってくるというのだ。
そしてどうやら全国大会があるらしく、それを目指しているとのこと。
それも本人が出たいというよりは、周りから推される形で気がついたらそういう状況になっていたというから凄い。

子供が3人もいるとそれだけでへとへとになっている人が多いのに、子育てと仕事、習い事、さらにピアノもやっているという、このバイタリティーはどこから来るのだろうか。
美人で素敵なママさんだが、内に秘めたるエネルギーはきっと相当なものなのだと思う。

忙しい忙しいと思っていても、もっとハードに動いている人はいるもの。
私もまだまだ自分を奮い立たせて生きていかないと、と感じた。
元気だから忙しくしていられるのではなく、忙しいことが元気の源なのだろう。
止まらない話の端々に、そんなことを思った1時間だった。

« 院長日誌 391 〔訪問(出張)施術 2〕 | トップページ | 院長日誌 393 〔過ぎ去れ花粉症シーズン!!〕 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

カイロプラクティック」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 392 〔生きるバイタリティー〕:

« 院長日誌 391 〔訪問(出張)施術 2〕 | トップページ | 院長日誌 393 〔過ぎ去れ花粉症シーズン!!〕 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ