フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • 2015.12.11 四ツ谷DOPPO 「ミキコ」ライヴ
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

Facebook Twitter

« 3月の受付カレンダー 〔院長日誌 388〕 | トップページ | 院長日誌 389 〔アドバイスの中身〕 »

師範日誌 84 〔続ける効能〕

先日、東京マラソンが開催された。
多くの一般ランナーが参加され、それぞれに心に残るドラマがあったのだと思う。

当会で稽古を続けているS氏も以前東京マラソンを完走したことがある。
彼は娘さんが空手に興味があるからと、最初は付き添いくらいの気持ちで入会した方だった。
当初は久しぶりの運動に大量の汗をかき、かなり息が上がっていた。
筋肉が震えるくらいに、必死だったのだ。
それでも続けているうちに空手の楽しさを感じるようになり、やがて帯の色も変わっていく。
徐々に体力に自信がついていき、さらに体力をつけようとジョギングを始めた。
そして徐々に距離を伸ばし、とうとう東京マラソンにトライするほどになったのである。

人間は何か物事をとにかく諦めずに続けていると、心身ともに変化してくるものだ。
スポーツであれば体力や精神力が向上し、それが日常生活に活かされるようにもなる。

続けることの大変さは勿論あるのだが、それ以上に得るものが大きいのだと思う。
こと武道においては、高齢になっても続けていける側面を持っている。
体幹を鍛え、呼吸を意識することで内臓への良い刺激もできる。

それが続けることの効能なのだろう。

私は、武道を通して健康人生を謳歌する術をつかんでもらえたらと思っている。
S氏のように充足感や達成感を実感できる人が、たくさん増えていくように・・・。

« 3月の受付カレンダー 〔院長日誌 388〕 | トップページ | 院長日誌 389 〔アドバイスの中身〕 »

スポーツ」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

師範日誌」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

武道」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507459/56851868

この記事へのトラックバック一覧です: 師範日誌 84 〔続ける効能〕:

« 3月の受付カレンダー 〔院長日誌 388〕 | トップページ | 院長日誌 389 〔アドバイスの中身〕 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ