フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • Bbefcfdbff04499f874c53302184e349
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« 院長日誌 386 〔いただきました!!〕 | トップページ | 3月の受付カレンダー 〔院長日誌 388〕 »

院長日誌 387 〔肩こり対策〕

さて、昨夜たまたまテレビをつけていて某番組で「肩こりの改善法」について論じていた。
整形外科の医師曰く肩こりは揉んでも叩いてもダメで、姿勢バランスの問題だ、と。だから腹筋が大切だということだった。
出演者は目からうろこという反応だった。

実は私は10年前から患者さんにそうアドバイスしている。
目からうろこでもなんでもないのだ。
カイロプラクティックの見地からするとごく常識的な考え方だ。

肩こりの多くの原因は姿勢のバランスの悪化からくる。
ただ、中学生でも肩こりを自覚している人はいるから、子供の頃からの身体づくりが関わっていることは確かだろうと思う。
根本的なところから改善させていくには、日本の教育制度と学習内容の見直しを含めた改革が必要だ。
それを考えていかなければ肩こりはなくならない。

代替医療の分野では昔から言われてきたことに対して、現代医学が統合医療という考え方に変わってきた昨今、ようやく追いついてきたのかと感じる。

人は科学技術の進歩や利便性の向上では健康体にはなれない。
もっと生身のものなのである。
その原点に立ち返って身体と向き合っていくと、自ずといかにすべきかということが見えてくるものだ。
健康を目指すということはそういうことなのだと思う。

« 院長日誌 386 〔いただきました!!〕 | トップページ | 3月の受付カレンダー 〔院長日誌 388〕 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

武道」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

トコちゃんベルト」カテゴリの記事

カイロプラクティック」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 387 〔肩こり対策〕:

« 院長日誌 386 〔いただきました!!〕 | トップページ | 3月の受付カレンダー 〔院長日誌 388〕 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ