フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • 2018.4.21  おきあがりこぼし芸術祭
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« 院長日誌 384 〔確定申告〕 | トップページ | 院長日誌 386 〔いただきました!!〕 »

院長日誌 385 〔災い転じて・・・〕

さて、当院においでいただいている60代の女性。

腰痛に悩んでいたが来院されてから調子が良く、久しぶりにジョギングをしたらつまずいて転んでしまったという。
1週間手の痛みと腫れが引かず、整形外科を受診したら5指の中手骨を骨折していた。
1週間我慢していたというのもよほど元気だということで、それ以上の大事には至らずに済んで良かったのだが、右手だったのでどうしたって日常生活には支障が出る。

お話を伺ったらご主人がちょうどタイミング良く退職されたところで、食事を作ってもらっているらしい。
勤めていたころは台所になんて立ったことが無かったそうなので、ご主人にとっても大きな転機になったことだろう。

子供が独立して、孫に会うのが楽しみな年齢になった。
そうすると夫婦でこれからどう過ごしていくか、どう楽しんでいくか。
熟年離婚なんて言葉が流行るくらい、夫婦の絆を見失いがちな時期だ。
そんな時に、骨折をきっかけにして改めて互いの大切さを感じるなんて素敵な話である。

年をとっても夫婦が互いに感謝し、尊重し合う気持ちを忘れないように生きていきたいものだ。
来院された折聞けたお話に、心が温まる思いがした。

« 院長日誌 384 〔確定申告〕 | トップページ | 院長日誌 386 〔いただきました!!〕 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

カイロプラクティック」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 385 〔災い転じて・・・〕:

« 院長日誌 384 〔確定申告〕 | トップページ | 院長日誌 386 〔いただきました!!〕 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ