フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • 2018.4.21  おきあがりこぼし芸術祭
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« 院長日誌 373 [2012年 総括] | トップページ | 音楽活動 [2012年 総括] »

師範日誌 80 [2012年 総括]

2012年が終わろうとしている。

本年も葛西は月2回(年間24回)、津田沼は月3回(年間36回)の稽古をおこない、昇級検定会を2回、春と秋の親睦会、夏季親睦旅行を実施した。

毎年コツコツとペースを維持し、早10年。

黒帯(初段)が2名誕生し、少しずつ指導を任せられるようにもなってきた。

「大人も子供も家族一緒に!! 」をコンセプトにここまでやってきた。
このコンセプトは、当会で黒帯1号となりつつ逝去されたY氏との約束なのである。

継続は力なりという。
何のためにおこなうのか?
どこへ向かうのか?
そんなことはどうでもいい些細なことなのである。
ただ続けて努力していれば、10年後には大きく変化している。
20年後には心身に残るものを得ている。
そして30年後には言葉に表せない確固たるものを掴んでいるかもしれない。
武道とはそういうものだと思う。
私自身、40年ほどの武道経験の中で未だに混沌としたものがあるし、迷いや判断ミスはあるし、まだまだ修行が足りない。
だから続けなければならない。

1年間、ペースとしては非常にスローだったと思う。
それぞれがマイペースでもちろん良いのだが、新年はできるだけ発展させていけるよう努力していきたい。

折しも年末に東京都健康づくり応援団が解団となり(新たな都知事で政策が変わったからか)、逆に自らの信念と方向性が試される新年になろうかと思う。

エネルギーを十分発揮できるよう、心身を充実させていきたいと思う。

« 院長日誌 373 [2012年 総括] | トップページ | 音楽活動 [2012年 総括] »

スポーツ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

武道」カテゴリの記事

師範日誌」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 師範日誌 80 [2012年 総括]:

« 院長日誌 373 [2012年 総括] | トップページ | 音楽活動 [2012年 総括] »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ