フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • Bbefcfdbff04499f874c53302184e349
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« 浅草散策 | トップページ | 院長日誌 369 [年末を乗り切るために…②] »

院長日誌 368 〔年末を乗り切るために…①〕

さて、今年も早いものであと3週間となってしまった。

当ブログを読んでいただいている読者の皆さんは体調を万全にできているだろうか。

ノロウィルスに限らず胃腸炎は流行っているようだし、風邪ひきさんも多い。
ここにきてインフルエンザも出始めていると聞く。
手洗い、うがいなどの予防対策は当然のことながら、体力・抵抗力を落とさず生活リズムを崩さないように過ごして悪化しない身体づくりをしておくことが最も重要なことである。

忙しく、ゆとりがなくなると交感神経が優位な状態になる。
これは胃腸の働きを弱め、血行を悪くさせてしまう。固まった身体は神経伝達も鈍くさせる。
その結果外敵に対抗する力は低下し、体調不良の原因を作ってしまうのだ。

コンディションを整えていくには適度な運動や休息を充分取ることはもちろん、固まった身体の緊張をほぐし、緩めることが大切だ。
そこで当院でおこなっている足圧セラピーをご紹介したいと思う。

足圧セラピーは、足裏を使って下肢(臀部より下)に適度な圧をかける健康療法だ。
セラピストの足による刺激は、手でおこなう施術の約3~4倍の圧を加えることができるので、効率よくほぐすことができる。
「点」でなく足の裏という広い「面」での刺激になるため過度な負担がかかりにくく、もみ返しを感じることがほとんどないのだ。
心地よい足裏反射区への刺激は、内臓機能・新陳代謝・水分代謝・免疫力・自然治癒力を高めていく。
足の刺激だけでも全身の血行が良くなるので、顔色が良くなり、、身体がスッと軽くなるのを実感できるはず。
また継続して受けることで、老廃物を排出しやすい身体になることが期待できるが、足のむくみには特に効果的だ。
痛みを我慢するような施術ではなく、眠りを誘うほどの快適さを味わうことが出来る。

40分・・・4,200円 予約制

是非お試しあれ。

« 浅草散策 | トップページ | 院長日誌 369 [年末を乗り切るために…②] »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

カイロプラクティック」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 368 〔年末を乗り切るために…①〕:

« 浅草散策 | トップページ | 院長日誌 369 [年末を乗り切るために…②] »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ