フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • 2018.4.21  おきあがりこぼし芸術祭
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« 院長日誌 356 〔漢方のお茶「活・氣・血」〕 | トップページ | ライヴのお知らせ »

師範日誌 76 〔追い込み〕

11月18日の昇級検定に向けて、会員諸君は今まさに追い込みの時期だと思う。

明日11日の稽古が最終的な調整となり、改めて疑問点を解決しておく期日。
後は検定当日を待つのみとなるからである。

昇級は白帯や黄帯などの級位であれば、基本的な形が覚えられているかどうかが採点の基準となる。大方間違いが無ければ合格になる可能性が高い。
しかし、徐々に級位を上げていくと求められるものも多く、深くなる。
検定の内容も多岐にわたり、より一層の理解と習熟度を見ることになるのだ。
つまり同じ形をおこなうにしても、さらに洗練された中身であることが必要なのである。

検定会という緊張を強いられる場面であるが故に、付け焼刃の内容であれば容易に露見してしまう。
日頃の稽古の成果以上のものは出てこない。

だからこそ不断の努力が必要で、積み重ねていく大切さを覚えて欲しいのである。

今回は何人が受検するのか。
まだ正式なリストは出来ていないが、是非全員合格に向けて励んで欲しいと願っている。

« 院長日誌 356 〔漢方のお茶「活・氣・血」〕 | トップページ | ライヴのお知らせ »

スポーツ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

武道」カテゴリの記事

師範日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 師範日誌 76 〔追い込み〕:

« 院長日誌 356 〔漢方のお茶「活・氣・血」〕 | トップページ | ライヴのお知らせ »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ