フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • Bbefcfdbff04499f874c53302184e349
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« 院長日誌 349 〔小江戸川越まつり〕 | トップページ | 院長日誌 351 〔チャレンジ・ザ・ドリーム〕 »

院長日誌 350 〔神保町~御茶ノ水〕

さて、先日の日曜日はすごく久しぶりに神保町に行った。

特に目的は無かったのだが、天気が良く、散策するにはどこがいいかと考えて出向くことにしたのだ。20年以上前に時々ぶらつくことがあった程度の街なのだが、表通りから一歩裏に入ると古くからの街並みや古書店がある。

今では子供向けの本屋や、女性向けの本を集めた店、カフェを併設している店などいろいろ特徴があって面白い。

1軒の珈琲店に入った。

081

「壱眞珈琲店」だ。
銀座などにも店を出している。
丁寧にドリップして出してくれる珈琲は、古いステレオ機器から流れるクラシックと共に時が止まったかのような貴重な空気感を醸し出してくれるのだ。

そこからさらに御茶ノ水へ。
20代の頃にはよく来ていた楽器屋街である。

そんな懐かしい街で楽器屋をしばし冷やかしつつ、偶然見つけたのが「かぶら屋」。
美味い酒肴とビールがとにかく安い。
しがないサラリーマンが集うのも頷ける。

082

なんだかほっこりとした気分になって、家路についた。
午前中は津田沼の空手稽古で汗を流したので、午後のひとときが有意義な1日をまとめてくれた。
日頃身体を使って頭を使って仕事をしているから、こういった1日がとても心に染み入るのである。
情報も技術も日進月歩だが、温故知新の精神を忘れるべからずと改めて感じた、大切な休日のひとコマ・・・。

« 院長日誌 349 〔小江戸川越まつり〕 | トップページ | 院長日誌 351 〔チャレンジ・ザ・ドリーム〕 »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

回想録」カテゴリの記事

美味しい!!」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 350 〔神保町~御茶ノ水〕:

« 院長日誌 349 〔小江戸川越まつり〕 | トップページ | 院長日誌 351 〔チャレンジ・ザ・ドリーム〕 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ