フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • 2018.4.21  おきあがりこぼし芸術祭
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« 院長日誌 343 〔テクノロジーは人を救うか?〕 | トップページ | 院長日誌 345 〔ストレスフリーにする〕 »

院長日誌 344 〔個々に合わせたアドバイス〕

さて、カイロプラクティックをメインとしている当院では、患者さんそれぞれの症状に合わせて骨格の調整をおこなっているのだが、当然普段の生活の中での注意点というのをお話している。
仮に当院で1時間をかけたとしても、残り23時間は患者さん自身が日常の身体の使い方をしている。偏った使い方、負担のかけ方をしていれば順調に改善していかないからだ。

そのアドバイスの中身は、実は患者さんひとりひとりで違う。
立ち姿勢、座り方、自宅の家具のレイアウト、職場の配置、デスク周りの物の置き方、同じ人はひとりとしていない。
習慣やクセも違う。
それらを伺った上で対策を考えていかないと、将来にわたって良い結果は得られないのだ。

目指すのはその場限りの成果ではなく、生活の質を上げ、痛みやつらさに悩まず素敵な人生を謳歌できること。
それを目標にアドバイスをしている。

ただし実行するかしないかは患者さん本人次第。
聞き流してしまったらそれまでだ。

だからできるだけ重要性を感じていただけるように時間を割いている。
質問に答えるようにしている。

そんな熱い思いを、分かっていただけたらと思う。

« 院長日誌 343 〔テクノロジーは人を救うか?〕 | トップページ | 院長日誌 345 〔ストレスフリーにする〕 »

心と体」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

トコちゃんベルト」カテゴリの記事

カイロプラクティック」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 344 〔個々に合わせたアドバイス〕:

« 院長日誌 343 〔テクノロジーは人を救うか?〕 | トップページ | 院長日誌 345 〔ストレスフリーにする〕 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ